ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » インターナショナルスクール情報, マレーシアでの教育, 留学、語学学校、語学留学, 英語、留学、教育 » この書類さえ揃えればあなたもインター校の入学手続き可能!@マレーシア
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

この書類さえ揃えればあなたもインター校の入学手続き可能!@マレーシア

 

早速ですが結論から、、、

 

英語が苦手なあなたでもこれらを揃えればインターナショナルスクール入学手続きはご自身で可能です

 

弊社は学校「視察」ツアーとしてマレーシアのインターナショナルスクールを創業2012年以来、丸7年以上ご案内しています。入学手続きについて、以下で説明するLineやメールでの視察ツアー後の無料サポートはさせていただいておりますが、入学までの手続きを一から十まで翻訳したりはしません。ご自身でもできる簡単な入学手続き作業に高額な料金をご請求したくありません。それが弊社のポリシーです。

ではその「ご自身でもできる簡単な作業」ってほんとに簡単なのか、、、を説明します。

 

必要書類とお金の用意、これで入学書類他準備は完了!

 

ではマレーシアのインター校に入学するために「事前に必要なもの」はなにか、、、、ズバリ

 

●英語の成績表

●戸籍謄本の英訳

●母子手帳(英訳不要)

 

少々極端ですが、この3つさえ事前に日本で揃えておいていただければ、あとはお子さんとパスポートを持ってマレーシアに来てもらったらこちらでマレーシアのインター校の入学手続きはなんとでもなります。

 

現在私が知る限りすべてのマレーシアのインターナショナルスクールにおいて

 

この3つを準備しておいてくれたら大丈夫です。あとはパスポートのコピーやら、パスポートサイズの写真やら、願書への記入など、こちらに来てからでもなんとでもなるものです。

 

このあと以下、この3つを各々、詳しく解説します。

 

その前に、もうちょっと掘り下げると、、、、

 

どの学校でも必要書類のチェックリストというものがあります

 

それを用意すればいいのです。

 

すべての学校において、紙であれオンラインであれ、Application Form(入学願書)というものがあります。

スクリーンショット 2019-05-26 16.00.18

 

あ、そこのアタナ、「こんなの私で記入は無理!!」って心折れないで!

弊社ではLineを使って、視察ツアー後、「わからない所があれば遠慮なく質問してください(ただし、とりあえず一度自分で入力を試みてください)」というスタンスでしっかりサポートしています。

これはマレーシアの学校に入る上でその後とても大事な親の勉強だと思ってください。上記写真でちらっと見えている「Application Form」や「Joining Date」「Nationality」など、入学後知っておかないとあとであなたが困る学校用語の単語の勉強です。ですからあなたのためなんです。繰り返します、、、心配しないで大丈夫です。

こんな感じや

WhatsApp Image 2019-05-26 at 16.46.53 (1)

 

もっと簡単に以下のように、Lineで写メを撮り、「中野さん、ここには何を書くの?」っと、私にわからないところを何を書けばいいか質問していただいたらお答えするようにしています。

 

WhatsApp Image 2019-05-26 at 16.46.53

 

ということでちょっと脱線しましたが、、、

このApplication Formには必ず「Check List チェックリスト」があります。以下のようなものです。

 

スクリーンショット 2019-05-26 16.00.54
写真はKingsleyインターナショナルスクールの入学必要書類チェックリスト

 

ということで必要書類は右側、International Student(外国人生徒)ですね。一見、難しい!って思った方がいらっしゃるかも知れませんが上記はパターンなんです。どの学校でもほぼ同じです。一回見れば分かります。

 

赤で書かれているものだけ事前に準備ください

 

 

(以下の「/ 」はもしくは、という意味)

 

Photocopy of the child’s passport/visa/Malaysian Permit
子供のパスポート/ビザ/マレーシア滞在許可証のコピー

Photocopy of the child’s birth certificate
子供の出生証明書(つまり戸籍謄本)のコピー

Photocopy of previous school report/school leaving certificate
直前の学校の成績表/離席証明書

The child’s medical certificate (if relevant)
子供の医療証明書(もし必要であれば)→つまりよほどの持病やアレルギーで学校にどうしても伝えておきたい子以外不要

Photocopy of parents’ passports including all blank pages
全ページの含む両親のパスポートのコピー

Photocopy of parents’ visas/work permit (if relevant)
両親の何らかのビザ/労働ビザ(もしあれば)のコピー

3 copies of the child photographs (passport size, white background)
3枚の子供の写真(パスポートサイズで)

2 copies of father and mother or guardian’s photograph
2枚のお父さんとお母さん、もしくは保護者の写真

Cash or cheque payment for Application on Fee
現金もしくは小切手での願書費用

Cash or cheque payment for Registration on Fee
現金もしくは小切手での入学金

 

というようなものです。なので前述の通り、赤で示したもの、以外の青で示したものはマレーシアに行ってからでも、なんとでもなるものですよね。この学校は提出物が多いほうです。心配しないで。

 

参考までに他の学校のチェックリストもここにシェアしておきますね。

 

102813_IMG_9333_0301
手書きのメモの部分は無視してください。

 

ね、ほぼ一緒でしょ? 繰り返しですが

 

●英語の成績表

●戸籍謄本の英訳

●母子手帳(英訳不要)

 

さえ用意しておけば入学準備は出来ます。っと言った意味が分かりましたね。

 

 

弊社視察ツアー前、そしてその時、及びその後、の無料サポートとして「うちは片親ですが大丈夫ですか?」や「うちは駐在じゃないので労働ビザはないですけど入学できますか?」などのご質問やそのご家庭の事情もわかる範囲で加味しながら「この学校なら労働ビザがなくても学生ビザで入学できます、この学校なら中2で英語力がほぼなくても入学できます、、、」というように、最適な学校選び及びカウンセリングを過去7年の蓄積からご提供するのが弊社の役目です。

 

 

ほぼここまでで今回のブログで伝えたかったことは伝えました。お疲れ様でした。ここからはさらに深掘りしたいあなたには

●英語の成績表、 ●戸籍謄本の英訳 、●母子手帳 、について、各々詳しく説明します。

 


 

 ① 英語の成績表、通称 School Report

● その直前に通っていた学校の成績表の「英訳」。

● 決まったフォーマットはないが、基本的には日本で受け取った成績表を英訳したもの。

● 学校によるが最長で過去3年分揃えておけばすべてのインター校で対応可。多くの学校は直前の成績表でOK。

● 直前の学校で英語版を用意してもらうのが一番楽。是が非でも学校にお願いし学校で英語版を用意してもらう。

● 都会の学校は小学校でも用意してくれる事が多いが英語版が用意できないという学校の場合は英訳機関で翻訳必要有。自分で翻訳は基本的にNG。

● 幼稚園以下不要。義務教育ではないので出してくれないといえばそれで良し。

この成績表の英訳が一番時間と手間がかかるので近い将来マレーシア留学を考えている場合、とくに中学に上る前の小学生は早めに依頼しておいたほうがいい。

 

 ② 日本の戸籍謄本の英訳 Birth Certificate and Marriage Certificate

日本の戸籍謄本が、Birth Certificate (略して Birth Cert)がつまり、出生証明書であり、Marriage Certificate(略してMarriage Cert)つまり、婚姻証明書、この両方を兼ねるものにあたる

● マレーシア滞在日に余裕があるならクアラルンプールの日本大使館に日本の戸籍謄本を持ち込めば公式書類として英訳版を2,000-3,000円程度の格安で、3-4営業日で作成してくれる。詳しくは在マレーシア日本大使館ページにて

● 日本で翻訳業者に依頼すれば業者によるが1-2万円程度かかる。

 

 ③ 母子手帳 Vaccination Record

● 学校によっては Vaccination Record つまり、どのようなワクチンを過去に打っているかの提出を求められるが英語表記もすでにされている母子手帳がこれにあたる。

● 学校によっては。Health Record、Medical Check Record、などを求められる。これらは通常その学校に専用のフォームがあり、そこで問われる内容を自分で答えれば大丈夫である。それの代わりになるもの、もしくは付随書類が必要な場合、母子手帳を提出すれば良い場合が多い。

 


 

以上、この3つさえ用意してもらってマレーシアに来てもらえれば、あとは学校から用意されている必要書類の記入やパスポートをコピーしたり、写真を用意したり、、、、ほかには、1から数万円程度のApplication Fee(願書費用兼入学試験費用)をこちらに来てからリンギットに両替してでもなんとでもなります。

 

学校によって、交渉によっては「どうしても英語のスクールレポートは入手できない、、、」なんて場合にはその提出を免除してくれる場合もあります。その交渉、確認するのも弊社を使うメリットです。

 

緊急!2019年、学生ビザ取得には新たに必要なものが2つ必要!

 

となりました。が、これらもそれほど難しいものではありません。

詳しくは以下、最新記事

実例解説!マレーシアの学生ビザに必要となった保険とBank Statement

を御覧ください

 

 

物理的な同行サポートもします。

 

基本的には弊社の学校視察サービスは視察日当日以外はその後、お客様と次回一緒に学校に行くなどの「物理的同行を伴う」サポートは別料金とさせていただいております。ほぼすべての方はその後の入学手続きをご自身でなさりますし上記の通り大した作業ではないので十分可能です。学校担当とのメールのやり取りは私にCCしていただいております。行き詰まるようでしたらヘルプさせていただいております

とは言いつつ、『やはり私は不安です、視察後も学校に一緒についてきてほしい、、、』、という方には「入学試験当日」もしくは「教科書&ユニフォーム購入」、ほかには「登校初日」など、【物理的に中野が同席をする場合に限り】別料金として送迎し、同席し、通訳、および必要なカウンセリングしながらサポートをさせていただいておりますのでご安心ください。

※上記、「入学試験当日」「教科書&ユニフォーム購入」「登校初日」など、ほとんどの場合、各半日ですみますので学校視察ツアーの半額、RM600で対応させていただいております(ホテルから学校への送迎込。食事なし。)

 

しつこいですが、、、

 

大事なのは学校選びです、、、そして住む場所(不動産)選びです

 

●IB式、イギリス式、カナダ式、聞いたことがあっても実際見てみないとわかりませんよね?

学費が違うとこんなに違うんですか!?(希望であれば予算とかけ離れた学校もご案内)

●その学校のスクールバスはあなたが考えている場所に来ますか?あなたが住みたい場所、コンドからその学校に行けるバスはある

●マンモス校?アットホームな小さな学校?人種構成も学校それぞれ、実際に生徒を見ないとわかりませんね?

EtonHouse

一クラスに何人日本人がいるの?教室の雰囲気が日本寄り、超欧米的?

●居住の定番はモントキアラエリアだそうだけどうちの予算で2LDK借りれる?どんな部屋?ほかエリアならどんなグレードのお部屋?

embassyview_livingdining1-645x484

 

恐縮ですが、7年こちらマレーシアでインターナショナルスクールと不動産を案内をし、その全てに同席している中野の情報の蓄積量がありますのでこれら全てを視察中にご説明、ご提案できます。不動産業とインター校案内業をどちらも同じぐらい(近年はインター校のボリュームが多い)ご案内しているナカノプロパティおよび中野です。

 

100を超えるお客様からの直筆の声を紹介します

100を超えるお客様の声がございます。

 

よろしければ以下、ご参加くださいませ。

インターナショナルスクール視察ツアー

マレーシアインターナショナルスクール視察&見学ツアー クアラルンプールエリア

春、GW、夏、冬、の長期休みは混雑しますので早めの予約をお願いします。

 

代表中野が教育に関し東洋経済オンラインでご紹介いただきました。

恐縮ながら東洋経済さんでマレーシア留学を語りました。

 

 

今後共よろしくお願い致します。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2019 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top