ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 未分類 » この記事

本業に全く関係なし!高校生の部活?【電子書籍の可能性】

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 未分類 

日曜朝なのでちょっとティーブレイク?   一週間ほど前に電子書籍を発売しました。 本のタイトルは 「モントキアラの歩き方とコンドミニアムの選び方 by ナカノプロパティーマレーシア (マニアックマレーシアの歩き方)[Kindle版]」 いわゆる電子書籍です。 発売初日に友人も含め、こんなマニアックな本が数冊売れました。1,250円なのにです。EC(ネット通販)を過去に本業として営んでいて多い日には200件もの注文を受けていた私が2008年以来、久々にこの興奮を味わったのです。この瞬間にふと思い立ったアイデアがありました。

「この体験こそ子供が、学生がすべき体験なのではないか!」

っと。 サラリーマンを2年だけ経験し、その後はずっとビジネスオーナーとして、平たく言うと商売人として生活している私、前職はECで今は不動産、簡単に考えると関係のない職業と思われがちですが、根底は一緒なのです。私が今、まがいなりにもビジネスオーナーとして成り立っているのはWEB、ITがベースにあるからなのです。結構な方にマレーシアの不動産情報をブログで(無償で(T_T))お届けできているのではないかと思います。少しは貢献していますよね? さて、ちょくちょくページでも紹介していますがこのサイトは制作当初のデザインとWordPressというこのサイトの根幹のプログラムの初期設定以外は全て私がやっております。簡単なプログラムの変更なら私がしてます。この技術があるから私は今マレーシアで生活ができていると言えます。

英語も歴史もいいけどITもね

ですから私がいつも思うこと、「若い子はもっとWEB、ITについて勉強すべきである」ということなのです。私の持論では英語を学ぶより学校ではWEB、ITの時間をもっと作るべきだと思います。私にとっては歴史はなしでWEB、ITを勉強しても良かったと思うぐらいです。歴史の先生ごめんなさい。 かと言って、これは今までにも言い続けてきましたがそう簡単ではないというのが最近わかってきました。向き不向きがありますし、なかなか形になるまでの下積みが大きいです。 つまり、学生、子供にとってビジネスを学ぶことはそう簡単ではありません。 単純に言うと、昔でしたらビジネス(商売)を経験させようと思うと店舗が必要で、物を仕入れて売る、もしくは飲食店のように何か食べ物を提供して対価を得る。ここには店舗の問題、コストの問題、ライセンスの問題等、どんなビジネスをするにもかなりのハードルがありました。

ネット通販も学生にはハードルが高いか、、、

最近ではネット通販が普及したおかげで、学生さんでも店舗のコストをかけず色々なビジネス体験がしやすくなりましたがやはり何をするにも仕入れ、ライセンスうんぬんの問題がつきまといそう簡単ではありません。事実、学校でネットショップをオープンさせそれを学習体験に用いているところはほぼ聞いたことがないレベルです。

そこで今回の電子書籍です

電子書籍には店舗も要らずコストもほぼゼロで販売が可能です。今回いわば出店したKindle(Amazon)には楽天の時のような出店料などは一銭も支払っておりません。 つまり、これだけ手軽に学生がビジネス体験(商売の体験)ができるのです。 私の実家、あまがさきではトライやる・ウィークという名のもとに中学生がリアルな美容室や飲食店などに授業時間中に出向き、職業体験するというものがあります。これはこれでいいと思いますが、高校生ぐらいになったらもう一歩突っ込んで、「職業体験」ではなく「職業」として、対価(お金)をもらうプロとして、充実感あふれるリアルな体験をさせてあげるべきなのではないかと思うのです。   実は電子書籍出版にはホームページでネットショップをオープンさせるほど大したものはありませんが、いくつかの超えなければいけないハードルがあります。その辺りもいわばWEB、IT体験も含んでいますのでオススメできる点でもあります。

高校生が書けることなんてある?

これをお読みの方は恐らく「そんな普通の高校生が書くような文章、誰が買うんだ」っとお思いの方もいらっしゃるかと思いますがここは電子書籍です。ニッチな情報を求めている方はロングテールに世界中にいます。たとえば

「在校生が教える、関西学院高等部の楽しみ方」

という文章を自校を目指しているご父兄むけに販売するのもいいでしょう。

「学食メニューを学生が共同開発してみました」

なんてのも面白そうですし、 運動部ですごい選手ばかりをインタビューして

「甲子園常連校選手の思考法&リアルな練習方法」

とかも面白いかも。さらには英語の先生を巻き込んで

How to fun Nishinomiya, guidance from teenager living there(リアルな高校生住人による西宮の楽しみ方!)」

なんて超マニアックだけどとっても濃い地域情報本なんてのはいかがでしょう?   アイデアは無限大。そして学生だけに時間もそれなりにあるでしょう。今の高校生は無いかな?大学生向けかな。 「アントレプレナー部(起業部)」という部活があってもいいですよね。運動音痴の私はそちらに入るべきでした(笑)

ビジネス、商売、お金儲けはゲスくない!

とにかく、日本ならゲスいと思われがちかもしれませんが子供にビジネス体験をさせるというのはとても有意義なことだと思います。どうして大学、大学院では堂々とBusiness や Commerce という風にかっこ良い響きまであり、それこそMBAだなんだともちはやされる学問なのに高校ではしないのでしょう。バイトとは違います。敷かれたレールで働かされるのではなく、自分でレールを敷いて自分で課題を見つけて働き、そして対価をしっかり得るのです。   それには電子書籍出版が最適なのではないかと、自分でやってみて思った私であります。 高校生、大学生の皆さん、あなたも本を出してみたら?




いつもお世話になります。今回の記事がお役に立てましたら遠慮なくシェアなさってください(ただし写真の無断転載禁止)。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top