ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

インテリアの色選びの基本

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 不動産, 不動産投資, 設備ほか 

昨日のブログでシーツの色について述べましたので

 

本日はインテリア好き、WEBデザインの面から色を学習したものとしてインテリアコーディネートや普段の服選びに役に立つ情報を書きたいと思います。

 

補色ってご存知?

 

補色を語る前にまずは色の三原色はご存知ですよね?一般的に、赤、青、黄色です。テレビはこの3つの色を組み合わせてあらゆる色を再現しています。あらゆる色のもととなります。

sikisokan 色相環 色の補色

そしてその3原色とその間を補完した上記色の輪っかを「色相環」と言います。この色相環の各々の色の対角線上にある色が補色と言われるものです。つまり、一番上の赤の補色は緑、紫の補色は黄色、青の補色はオレンジ、つまりその逆もしかりで緑の補色は赤、黄色の補色は紫、オレンジの補色は青といった具合です。

 

インテリアや服装の色選びというのは、いかにもセンス任せのように見えながらそのほとんどの要素が実はこうして理論建てて考えるとうまくいくのです。

特にこの補色の考え方を知っていると、自分自身が住む住居のインテリアはもちろん、マレーシアでは家具付き物件が多く存在する中、投資用物件の内装を限られた予算の中で配色をセンスよくバシッと決めることが可能です。

 

クリスマスは絶対無敵の配色

 

よく思い出してください。クリスマスと言えば赤と緑の組み合わせが街中に見られることでしょう

 

クリスマスの配色は王道

 

このように、緑と赤の組み合わせはそれだけで絶妙な色のバランスを醸し出します。実際の生活の中での配色では品よくセンスよく色を持ってこようと思えば

この例で言う、緑と赤のバランスは補色の赤をもっと減らせばセンスよくすっきりと見えます。

赤の少なめなクリスマスツリー

いかがですか?通年で緑を置くならこのほうがインテリアの邪魔をせず素敵に見えませんか?

つまりインテリアとして緑を置くならほんのちょっとした差し色として赤い何かをその中に置くのも悪くありません。

 

紺とオレンジはファッションの王道。配色と補色の関係

 

紺(青)とオレンジを用いた普段着での補色の使い方

引用Men’s club より

次にこちらのファッションを御覧ください。

普段なかなかオレンジ原色のものを服を買いに行って手に取ることはない方も多いのではないでしょうか?ですがこのはまりようです。補色の関係から間違いなくピタっとハマるのがこの紺(青)とオレンジの組み合わせです。

 

この原色オレンジに手を出すのは勇気がいるという方も多いでしょうが、このようにしっかりとセオリーを理解していれば、特に冒険でもなんでもありません。これをインテリアに応用すると、特に高価な家具を揃えるまでもなく部屋のメインカラーを落ち着いた紺にして、ポツポツっとオレンジの差し色を部屋の中に配置すれば、「ちょっとセンスのいい部屋」が容易に完成します。

 

補色の使用率を注意しよう

注意して欲しいのはこのオレンジの面積がメインカラーの紺の面積に近づくぐらい大きくなると、ごちゃごちゃしてうっとおしくなるのです。補色の使用率はメインカラーの10%~20%までと考えてください。でないと、クリスマスツリーのように年中目に飛び込んでくることと考えるとうっとおしい割合となってしまいます。

 

 

最後に紫で冒険

紫と黄色を用いた配色のソファーとクッション

 

敢えて紫に手を出す必要もないでしょうが、あくまで練習問題としてこのような写真をこの引用元サイトから持ってくることとしました。

 

ここまで来ると賢明な読者様ならわかるかと思いますが、必ず、補色をどこかに持ってこなければいけないというわけではないです。

その場合はこのサイトの他の写真のように、ビビッドな黄色等、部屋のメインカラーになる色を持ってきたならその他の色は極力、無彩色(白、黒、グレーの全く色味のない色)で抑えるというのも手です。

確かに紫を採用するというのは相当な冒険だと思います。投資用物件としてそこに住まわれる方が限定されない場合には特に。まぁ、そんななかでも、もし仮にあなたが薄紫でシックに紫をあしらった部屋の投資物件を購入した場合、もしくは、他全ては気に入ってるけどある部屋だけ壁が紫、、、なんて逆境をひっくり返さないといけないシチュエーションも今後ないとは言えません

 

そういう時は今回のこのブログを思い出してもらい、「ゲゲっ、、この色の家具、どう生かせばいいんだ、、、」なんて思ったときは素直に補色をあしらってみてくだだい。

まず外れることはありませんので。勉強になりましたか?

 

 




いつもお世話になります。今回の記事がお役に立てましたら遠慮なくシェアなさってください(ただし写真の無断転載禁止)。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top