ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

風邪とパナドール in マレーシア

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, 生活、食事、文化 

今年もやってしまいました(昨日のブログでお約束の記事は明日以降に)

 

年末恒例の風邪をひいてしまいました

日本にいる時からほぼ毎年、年末になると風を引くのです。自営業者なので基本的には休日は年末年始の数日間しかなく、それまではどこかで気を張っているのでしょう。年末そろそろ今年の仕事も終わりだな、、、っと思い、何か体から緊張感がふわーーーっと抜けていくのを感じるとと決まって風邪をひくのです。普段そんなに風邪をひくタイプではありません。

ここ数日の私の仕事場、、、

上記写真がここ二日前からの私の仕事場です。スマホで仕事ができてしまう、、、すごい時代です。

私のパートナーも、その奥さんも、同じコンドに住む友人も、、、、結構な周りの人が風邪をひいていたので注意すべきだったのですがまたやってしまいました。その誰もが「4-5日は熱が続くよ」と教えてくれていました。私としては、「いやいや、丸一日寝てたらだいたい治るよ。2日もあればいつも必ず治ってるよ。」っと思っていたのですが、どうもそれも怪しそうです。

 

実は昨日のブログを書いている時点では今日よりもっとひどい状態だったのですが、その前の日のブログが、ナカノプロパティーブログ史上最もサボったブログとなったので「ごめんなさい、今日もブログ、サボらせてください」とは書けず、頑張った次第です。

 

激烈効果のパナドール

マレーシアの国民薬、パナドール

来馬時点から親しい友人から聞いていたパナドール (Panadol)というお薬、マレーシアはもちろんオーストラリア他各国でも日本で言うバファリンや正露丸、いやもしかするとそれ以上になんでも特効薬として使用されているお薬です。解熱効果、鎮痛効果があります。アメリカで言うアスピリンのようなものでしょう。普段は「風邪ぐらいで薬なんて飲まないよ」というタイプの私ですが1日たっても一向に良くなる気配が無いですし大きな仕事も1つあったので昨日からパナドールを飲んでいます。

前述のとおり、日本ではほとんど薬を飲まない私ですので比較のしようがないのですが、薬ってこんなに効くものなんですか?昨日のブログ執筆時点でもパナドールを飲んでブログを書けるぐらいの状態になりましたし、今日はパナドールを飲む前の時点で37度台まで下がっていましたのでこのように結構な長文をいつものこぶし?に乗せて書けています。

 

実際の効果とは

医者に子供を連れて行っても「あぁ、これだったら子供用のパナドールを飲ませておきなさい」っと言われるほど全国民から絶大な信頼を置かれているこのパナドール、飲むと大体1-2時間でざっと汗をかいて、体温が1-1.5度さがりました。38度→36.5度。体感値で言うと、「おー、ほぼ治った!」っと思うほど劇的に体が軽くなり食欲も戻ります。これだけ効くならとても危険な成分が入っているのじゃないかと思われる方も多いでしょうが、基本成分はバファリンと同じ(もしくは似ていて)で極めて安定していて安全性の高い薬だそうです。生理痛、痛み止めとして飲まれる方も多い「ロキソニン」に比べても安全性は高いそうです。

 

コンビニで??さらに、、、

そんな国民薬パナドール(Panadol)ですが、なぜかコンビニでも売られています。コンビニではカウンターの中に置いていて、「Panadol please」で簡単に手に入ります。パナドールは普通バージョンに加えて、子供用、即効タイプ、超効き目タイプなどがありますがそれらは薬局で買いましょう。

 

昨日みたいにそろそろ薬の効き目が切れてくる頃かと思います。もしほんとに治ってたらこのまま36.5度をキープし、もしくは私の平熱の35度台まで下がってくれるでしょうがいかがでしょうか、、、ある種楽しみです。

 

PS 日本から購入できるサイトを見つけました。 http://www.bb-drugs.net/medicine/pl-panadol.html

この薬を購入される殆どの人がマレーシア他でこの薬を既に購入されていてこの薬の現地価格を知っていると思いますので掲載しておきます。この薬、上のシート8錠入りでコンビニ価格6リンギ(160円ほど)でした。すごい国ですマレーシア。いや、日本がある種すごいのかな。

 

 

 




いつもお世話になります。今回の記事がお役に立てましたら遠慮なくシェアなさってください(ただし写真の無断転載禁止)。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top