ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

マレーシア「インター校の幼稚園」と「街の幼稚園」の違いとメリット・デメリット

 ライター(writer):中野 記世彦 category : インターナショナルスクール情報, マレーシア, マレーシアでの教育, 留学、語学学校、語学留学, 英語、留学、教育 

 

お客様からよく問い合わせがあります。

「短期で入れる幼稚園を案内してくださいますか?」というものです。

答えは、ハイ、あります、そしてやっています。ただしそれは「街の幼稚園」です。

 

では弊社がこの7年間超、ご案内している「インター校の幼稚園」と、ここ1年で注力して案内を開始した「街の幼稚園」の違いメリット・デメリット等をご案内いたします。

 

インター校の幼稚園とは?

 

インター校の幼稚園は、文字通り、学校です。忌憚なく誤解を恐れずわかりやすく説明しようとすると「ちゃんとした学校の幼稚園」です。

ちゃんとした学校と中野らしく多大なるお叱り?も恐れず、イメージしやすいように表現したように、

 

・学校と呼べるしっかりした校舎があります。

110919_IMG_0471_0202

 

・校庭やしっかりした陸上競技場、サッカーフィールドなどがあります。

 

090519_IMG_0795 2_0066

・先生がいて、学費上位校には白人の先生が多くなり、その上位校ではしっかりとアピールできる白人の先生の経歴まであります。

スクリーンショット 2019-11-21 19.21.12

・通学には何らかの長期滞在ビザ(労働ビザ、MM2Hリタイアビザ、学生ビザ)は必須です。

・しっかりした国に認められた学校法人ですので、学生ビザでの入学をその学校としてOKとするなら国(イミグレーション)もその生徒への学生ビザの発給を許可してくれます。

・学費もそれなりにします。インター校の学費比較表はこちらから

・夏休み、冬休みなど日本のようにしっかりあります。

・短期の入学は想定されていません。最低1年から数年在学するものとの想定で受け入れてくれます。もちろん1ヶ月だけ通学し、辞めるのは自由です。ただしそれなりに多額な入学金、学費のほかに、デポジット(通常1学期間分の学費)等が没収となります。

 

例;弊社でご案内している主なKLエリアインター校のカレンダーと学費一覧リストはこちら

 


 

かたや、、、、

 

街の幼稚園とは?

通常、ショッピングモールや商店街の一角で運営されているこじんまりとしたものです。基本的にはマレーシア人ローカルの先生(もしくはシッターさん)や、外国人と言ってもフィリピン人や白人とはいえ東欧やロシア、などからの先生で占められていることが多いです。

・ショッピングモール内の一角や商店街の中にあります。校舎があったとしても、いわば「個人の家サイズ」のものです。

042719_IMG_0712_0061

090419_IMG_0645_0002

・モールや商店街内にあるので校庭は基本ありません。あっても室内、もしくは小さな庭レベルです。

110919_IMG_0618_0037

・校舎もなく、先生もローカルやフィリピン人他、だったりする場合が多いので学費はぐっと安いです。

・通学は観光ビザ(日本人なら90日間)の範囲内での通学が許可される場合がほとんどです。

・その代わり、「学校」ではないので、学生ビザは出ないことも多いです。つまり、我々外国人は労働ビザやMM2Hビザを既に取得している人がメインの対象者なのです。ですので、90日の観光ビザを超える日数以上に通学させたい場合は一度国外に逃げるなりし、自分でそのリスクを取らなければなりません。

・夏休み、冬休みなどの長期休みがあるところはほとんどなく、それらの学校の夏冬他の休みは数日程度であることが多く、それゆえ、日本の夏休みや冬休みなどに1週間から1ヶ月の間、通学させることが可能です。極端な例では一日単位で受け入れてくれます。ですので、「戸籍謄本の英訳や、今通っている園の英語のスクールレポートを提出してください」、等の面倒な入学手続き及び提出書類がほぼない場合が多いです。

 

例:Primrose Hill (プリムローズヒル)Children’s Discovery House(チルドレンズディスカバリーハウス)Trinity Kids Malaysia(トリニティキッズマレーシア)San Lorenzo(サンロレンゾ) など

 

だいたい理解できましたか?


 

その他、モールや商店街にある幼稚園ではなく、学校ほど大きくないがしっかりと敷地をとり、白人系先生もかなり採用し、それなりの学費を取る幼稚園、ただし小学生以上はない幼稚園専業の幼稚園もあります。

 

これらをなんと分類、呼称していいのやら、、、

 

うーーん、、、、そうだ。独立系ハイエンド幼稚園と呼ぶことにします。お叱りを受ける前に言っておきますが、前述の「街の幼稚園」もしっかりした幼稚園です。素晴らしいカリキュラムがあります。明るく陽気で勉強も英語、フォニックス他、しっかりやります。便宜上、いまは独立系ハイエンド幼稚園と呼ぶことにしましょう。

 

独立系ハイエンド幼稚園とは?

・大使館街や中高級住宅街を中心にそれなりの敷地を所有しています。ただし学校と呼ぶには小さいです。

070419_IMG_0392_0065

・庭と呼ぶには大きいが校庭と呼ぶには小さい校庭があります。敷地、建物としては日本の幼稚園をイメージしてほしいです。

050619_IMG_0401_0212_1

白人の教員、保育員がいるところがあります(園による、学費と比例する)。

・通学は観光ビザでは許可されない場合がほとんどです。基本的に短期入学は不可です。一週間や一学期間だけ通うことを想定されていません。(園による)。

・校舎も園によるが小さいので学費は「インター校の幼稚園」と「街の幼稚園」の中間的立ち位置が多いです(園による、比較するインター校幼稚園による。)。

・夏休み、冬休みなどの長期休みはそれなりにありますがこれも「インター校の幼稚園」ほど多くなく、「街の幼稚園」ほど少なくないという、中間的立ち位置が多いです(園による、比較するインター校幼稚園による)。

 

例:The Children’s House(ザ・チルドレンハウス)Tree Top House(ツリートップハウス)KL International Kids Club(KL インターナショナルキッズクラブ) など

 

 


 

以上、最近増えている街の幼稚園への夏休み、冬休み他での、1週間から1−2ヶ月の短期留学する幼稚園、保育園のイメージがつきましたか?

 

 

 

 

ここが違う!ナカノプロパティー不動産&インターナショナルスクール視察ツアー

 

ここでは書き尽くせない学校や不動産のこの7年での変遷も語れるのが弊社視察ツアーの強みです。

 

ナカノプロパティーの不動産&インター校視察ツアーは、物件の前を通るだけ、エリアを紹介するだけの他社様のツアーとは一味も二味も違います。実際に中を見ます。学校も当然ただの通訳ではありません。比較し、補足し、サポートします。代表中野が毎回必ず同席しますので訪問量、蓄積量が違います


冬休みの学校視察、不動産視察での予約が埋まりつつあります。確実に視察予約を取りたい方は早めに申し込みもしくは日程確認お願いします。お子様、ご家族の人生を決める決断です。学校を休んでもいいのではないかと思う私です


不動産視察ツアー

マレーシア不動産視察、見学、内覧フルカスタマイズツアー


学校案内も創業直後からの弊社のメイン業務です。学校とそこに通えるスクールバスを理解し、KL中を知り尽くした中から住居も一緒に探せるのは弊社のみの強みであり、たくさんの直筆のお客様の声を、この創業7年超で頂戴しています。


インターナショナルスクール視察ツアー

マレーシアインターナショナルスクール視察&見学ツアー クアラルンプールエリア


代表中野が教育に関し東洋経済オンラインでご紹介いただきました。


今後共よろしくお願い致します。




いつもお世話になります。今回の記事がお役に立てましたら遠慮なくシェアなさってください(ただし写真の無断転載禁止)。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2019 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top