ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

ゴールドコースト不動産とクアラルンプール不動産比較の旅2

 ライター(writer):中野 記世彦 category : ビザ、MM2H、会社設立, マレーシア, 特選賃貸物件情報, 設備ほか 

前回同様、時系列別に、思いつくトピックに重点を置きながら進めていこうと思う。前々回のブログでの「波乱の幕開け」について、書き忘れていたので今回の最後に残しておく。

 

今回も私のいつもの旅同様、不動産を見てきました。

その前にゴールドコースト不動産について基礎知識を

外国人は新築物件しか買えません。(つまり未登記物件)

外国人が購入する上でマレーシアのように金額の縛りはありません。(マレーシアはRM500,000、約1,250万円。1リンギ25円計算)

ゴールドコーストの不動産絶頂期は7-8年前、ここ3-4年間は少しずつ下がり続け、 現在の不動産価値は3-4年前に比べると3-4割下がっている

サーファーズパラダイス中心地には驚くほど不動産業者の店舗が多く、7-8年前のバブル期には 多くの観光客が勢いで?不動産を購入していたのがよく分かる。(後に紹介するゴールドコースト郊外の クーランガッタエリアにはそれほど不動産屋は多くなく、やはりサーファーズパラダイス周辺、つまり、観光客を主に 投資用不動産を販売する業者がいかに多いのかがとても良く分かる)

イギリス系国民、移民であるせいか、不動産価値は経年が理由では下がらないという国民の概念がある、 過去の歴史から不動産は7-8年のいい時期悪い時期の周期はあれど価値が上がり続けると考える人が多い。下がらない資産だと考える人が多い。あくまでいままでではあるがそう考える人が多い。

 

 

そんな基礎知識を踏まえた上で、今回見てきた一軒目の不動産を紹介しよう。

物件名は「Wyndham Surfers Paradise」(下記URLそのものではない。ここの別の間取の家具付き賃貸。)

http://elstonrealty.com.au/listing/huge-two-bedroom-study-wings-resort/

 

コンドミニアム受付  コンドミニアム廊下、ちょっとした絵ではあるのだが、この国のセンスを感じる

コンドミニアム受付、廊下と、もちろんこのクラスのセンスを提供する物件はクアラルンプールにもあるのだが、全てではない。さすがは先進国だと感じさせられた。

購入用物件もあるが、今回は週500ドル(約4万円)でレンタルに出されている物件だ。こちらはなぜか、月単位ではなく、週単位での賃貸家賃なのだ。電気代、ガス代、水道代などの英語でUtilityという、いわゆる光熱費は別で請求。駐車場は屋根付きで無料。ここはマレーシアと同じく、ほとんどの物件には無料での駐車場がついてくる。ここは3ヶ月から借りれるのだが、1年契約なら480ドルほどにはできるとのこと。

コンドミニアムキッチン  コンドミニアムリビング

いまいち頼りない担当者に連れられ、平米数は確認できず。おそらく90平米ぐらいだろう。2ベッド2バスだ。家具、インテリアのセンスがいい。このあたりの「センス」というものがマレーシアのnon high-end物件ではなかなかコピーできるようでできない、、、。こちらはマレーシアのような新築でのFully Furnished(基本家具付き。こちらではFurnishedと言う。)はほぼなく、あるとすれば展示物件用物件をそのまま売却した際に家具ごと販売するという、日本と同じスタイルのようだ。

左に見えるのがQ1、右の茶色いのがこのあたりで今一番高級物件だそう  サーファーズパラダイス中心地を眺める

上左写真の左に写っている大きな建物はサーファーズパラダイス地区のシンボル的高級リゾートコンドミニアムのQ1で日本でも一時期海外に住もう系の番組でよく取り上げられていたホテルだ。そのペントハウスを良く目にしたのだが、現在は同じ写真右の茶色いビルのコンド「Jade」が単位面積あたりの家賃が高い最高級コンドミニアムだそうだ。上右写真はその大きなQ1を挟んでサーファーズパラダイス中心地側、多くのコンドが林立しているのがよく分かる。景色は、やはりこの地区は海が見えてなんぼの世界なので、あまりいいとは言いがたい。

ベッドルーム  コンドミニアムキッチン、別角度から

建て付け、作りもクアラルンプールの高級物件同様、悪くなく、それほどハイエンドではないこのクラスのコンドミニアムでも十分資産価値を感じることができた。

そう、気になるお値段は、この同じ間取の上の階のお部屋で、ハーフミリオン(500,000豪ドル、今の価値で4,000万円ほど)。かと言って今は数年前くらべ劇的に価格が下がっているので、Asking Price(希望価格)と、Done Deal(実際に販売される金額)は相当乖離があるものと推測される。完全に売り手市場である。

 

近隣の日本食レストランHanazonoさん  日本食レストランHanazonoさんのメニュー。昼は全メニュー半額

 

近隣にはこのような高級日本食鉄板焼きレストランがあり、やはり物価の違い、生活レベルの違いを感じることができたが、そんな中でも見ていると軒並み多くのレストランが、昼間のメニューは全部半額、っと不景気を感じさせるメニュー展開をここでも見てしまった。こちらのオージー、日本人共に数人にざっくばらんに景気に関して話を聞いたが、皆が皆、景気が回復するには未だ数年かかるだろうと感じているようだ。補足ではあるが、日本食料理店にはまず間違いなくワーキングホリデーでオーストラリアに来ているであろう日本人スタッフがいる。ここはマレーシアとは違う。余程出ないとマレーシアの日本食レストランに日本人スタッフはいない。

そのサーファーズパラダイス地区の最高級物件Jadeジェード  素敵なところである。綺麗な海、青い空に面したサーファーズパラダイス

先ほど紹介したこのエリアで一番の高級コンドミニアムJadeであるが、やはり、ガードが固く、表からこの程度の写真で引き返すこととなった。この国の物価はものにより多少の差はあるが、RM1(1マレーシアリンギット)=1豪ドル、マレーシアで25ドルのものはオーストラリアでは80円、だいたいこの感覚である。つまり不動産物件もそうで、マレーシアでハーフミリオン(1250万円)の間取、物件は、こちらでもハーフミリオン(4000万円)、そんな印象を受けた。何れにしてもゴールドコーストのコンドミニアムの最大のポイントは景色。景色を買いに来ているようなものだと皆がそう言っていたのが印象的だった。

 

失礼、前回約束した英語に関しては明日書きます。


 

PS さて

http://nakanopropertymalaysia.com/?p=1404

の最後を締めくくった「波乱の幕開け」とは、なんと、離陸直後、心臓発作でなくなった方が出たのだ。前日3-4時まで仕事をし、離陸前から熟睡していた私は、「シートベルトの位置をお戻しください」っと起こされた時、「あー、あっという間だったわ」っと思った。でももちろんそれは本当に離陸直後のあっという間での出来事で、離陸後一時間後にKL空港に再びTouch Down(着陸)したのだ。っで、なんだかんだで再出発は当初の予定の3時間後、ゴールドコーストについたのは同じく三時間遅れの夜11:00すぎ、、っと実は11時にゴールドコースト空港は着陸することができず、(夜遅いため。伊丹空港みたいだ)隣のブリスベン空港に着陸することとなった。隣といってもそこからエアアジアが出したシャトルバスで1時間ちょっとで当初予定のゴールドコースト空港に着く。当然完全に閉まっている空港のため、食事も取れない。バスで話しかけたおばあちゃんがとても親切で、両替ができず一ドルたりとも持っていなかった私に8ドルをくれた。カードをあまり使いたくない私は最初の食事をホテルそばのコンビニでこの8ドルでスナックをとって何とか一晩を明かしたのであった、、、。

今回、下記の理由でやはり英語は喋れるに越したことはないと痛感した。もし喋れなかったら

どうして飛行機は折り返したのか、熟睡していた私は最初、何のことかわからない。

ついたのは別の空港、同じく熟睡の私は、離陸直後、隣の女の子から知らされる。

シャトルバスでGC空港まで送ってくれるが、英語がわからないと、日本みたいに面倒見てくれない。置いて行かれる。

多くのゴールドコーストのホテルの入口は深夜は閉っている。おばあちゃんと会話しなかったら知らなかった。

 

英語はあくまで道具です。素手でも何とかなります。あしからず。

 

 .




いつもお世話になります。今回の記事がお役に立てましたら遠慮なくシェアなさってください(ただし写真の無断転載禁止)。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top