ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » ビザ、MM2H、会社設立, マレーシア » 【万が一が起こった】マレーシアで完璧な日本語の弁護士(法律)事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ等を
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

【万が一が起こった】マレーシアで完璧な日本語の弁護士(法律)事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ等を

 ライター(writer):中野 記世彦 category : ビザ、MM2H、会社設立, マレーシア 2015.10.28

 

まだ記憶に新しい日本人さんの交通死亡事故

昨年末、2014年12月、日系M社のトップ様がマレーシア駐在中にクアラルンプール市内で交通事故でお亡くなりになりました。詳細ニュース

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

万が一は起こりえます。起こってしまいました、、、

マレーシア不動産関連他、お問い合わせも高度になってきました。このような「万が一の時のため」に準備しようという方からの問合せが重なります。具体的にはマレーシアの財産に対する英語での遺言、委任状をマレーシアで作成したいので手伝って欲しいという依頼です。年配の移住者さんが多いマレーシアですから。

表立ってご案内はしておりませんでしたが当然これら重要な弊社のサービスの範囲であります。以前から信頼でき「ちゃんとした日本語」ができる弁護士事務所さんを紹介しております。

 

不動産関連はもちろん、、、法人設立、ビザ、合弁企業、飲食店進出など

不動産物件購入時には弁護士に仲介して貰う必要がありますので以前から弊社で利用させていただいている法律事務所、弁護士事務所がここクアラルンプールにあります。

【万が一は起こる】マレーシアで完璧な日本語の法律事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ、、、、 (3)

都心部からも日本人居住地のメッカ、モントキアラからもとても近い閑静な商業施設にあります。

 

日本人スタッフさんと日本語が完璧なスタッフさん

私が過去に出会ったクアラルンプールもしくはマレーシア人の中で5本の指には確実に入ると思えるほど

「ほぼ完璧な大人の、法律事務所が必要とするレベルの日本語」

を話す中華系マレーシア人幹部スタッフさんがいます。

そして日本人女性スタッフさんもいます。なので安心して任せられるのです。

【万が一は起こる】マレーシアで完璧な日本語の法律事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ、、、、 (1)
その弁護士事務所、法律事務所

中華系によくある一族で経営されているのでこの方、この事務所の在籍、長いです。(後に写真紹介)

 

先日クアラルンプールで物件を購入された方の打合わせがてら異国マレーシアでのあなたの万が一を守る法律事務所の仕事がどんなものがあるのかインタビューしてきました。

【万が一は起こる】マレーシアで完璧な日本語の法律事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ、、、、 (5)
事務所内風景

 

まずは不動産売買時に。じつは賃貸時も弁護士を

ここKLはもちろん、マレーシアで不動産物件売買をする際には弁護士に当然仲介してもらうことになります。売買契約書の作成から資金移動時の売主買主双方の保全など、やはり弁護士さんに頼むことになります。弁護士費用は国で決められております。(http://www.elawyer.com.my/legal_calculator_info.php)

どうせ弁護士費用はどこに頼んでも決まっているなら日本語が高レベルでわかる弁護士事務所に頼みますよね?そういうことです。

意外に知られていませんしが、「賃貸だけど、どうしても弁護士を通じてこの賃貸契約書をチェックして欲しい」と言う依頼が極稀にございます。賃貸契約でそこまでする必要もないといえばないですが(弊社が用意した賃貸契約書ひな形雛形を使うことが多いですし)賃貸契約書のチェックも依頼すればしてもらうことも可能です。その契約書が妥当なものであるか、貸主が変な条項を入れていないか確認していただくことができます。

 

【万が一は起こる】マレーシアで完璧な日本語の法律事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ、、、、 (6)
事務所内風景

 

資産(不動産、預金)がマレーシアにある方は遺言状、委任状を

冒頭にお伝えしたように不慮の事故は確率的に日本より起こりえます。比較的安全と言われていても日本ほど交通事情がよろしくないマレーシアおよびクアラルンプールで、まさに日本人さんもよく知るエリアで起こってしまったのです。

そんな時あなたの奥様は英語で旦那様であるあなたの不動産資産、銀行預金等を英語を使って無事スムーズに受け取ることができますか?

 

遺言状ご夫婦で作成:(この弁護士事務所で永久保管可能)

これで最悪の事態が起こっても安心と思えれば安いもんだと思いませんか?一回払いっきりですから。保険には毎年毎月もっと支払ってませんか?遺言状、英語でいうWillですね。こちらで万が一があった場合の時のため、マレーシアの銀行、裁判所が了承するレベルのものを英語で書くことができますか?それはどこに保存しいざとなった時効力を発揮するようにできますか?

遺言状は御存知の通り、亡くなってから効力を発するものですが、寝たきり、ボケ症状、植物人間状態になるという可能性もあります。

そんな時のためにあるのがいわゆる委任状で

 

委任状作成

となります。旦那様から奥様へ、また逆も然りで、例えば「●●ドクターが重度のボケ、植物人間状態であると認定すれば▲▲(奥様)に■■■の財産を引き出す権利をあたえる」このようなものですね。これらは英語でPower of Attorneyと呼ばれるもので作成した書類は高等裁判所(High Court)に登録認証されるのでいわゆる簡単な自作の委任状(Authorize Letter)とはわけが違うそうです。自作の委任状でも無理ではないですが筆跡鑑定なりなんなりでなかなか引き継いだ資産、財産にタッチさせてくれないわけです。

法人設立、会社設立はもちろん

法人設立は厳密には個人でも登記可能ですが、マレー語の書類もあり、何事も一筋縄ではいかないマレーシアでは通常法人設立代理業者や弁護士事務所で依頼することが多いです。

そんな中、この法人設立費用は一般的な日系代理業者さんより安いです。弁護士事務所であり、法律のプロが設立代行してもらえるのにもかかわらずです。

日本語もできるわけですからとてもお得かと。私も何度も利用させてもらっている法律事務所ですので。

そして法人登記後はそのあなたの法人からあなたの労働ビザ(Work Permit)を発給してもらう事になりますがこちらも対応可能です。

日本語が当然喋れず「報連相」も少なく、期限を守れないローカルより1−2割高い程度です。Visaは一般的なローカルに頼むとかなり痛い目にあう事が多いです。ほんと多い。この法律事務所を知る前の私のように、Visaエージェントのよくある不備、適当、でわざわざシンガポールに一旦退避、、、なんてならないように。

 

個人の飲食店、小売、美容室等開業は資本金2リンギからの合弁企業契約を

マレーシアで飲食店をオープンしたいという個人の方はたくさんいらっしゃいます。飲食店は独資(外国人である日本人が過半数を持つ企業として)で開業しようとするとWRT(Wholesale 卸し、Retail 小売、Trading 貿易)規制によりRM1,000,000 (約3,000万円)以上の資本金が必要です。個人でこの資本金を用意するのはなかなか大変です。そんな時はいわばローカル企業、ローカル飲食店との合弁、もしくはローカルと共同起業するなり名義を借りれば最低RM2(約60円)ポッキリから開業が可能です

それらに対しての合弁契約書作成

合弁企業設立

さらに

各種ライセンスの申請や労務の書類作成とご相談

に精通しているのがこの弁護士事務所です。信頼できる名義貸し人の紹介もしてもらえるようですよ。

 

 

おさらいですが、

不動産売買契約、賃貸契約書のチェック

遺言書、委任状作成

会社設立とVisa申請

合弁企業設立、小売飲食美容室等開業の名義貸しの法務面からのお手伝い

 

これらを総括的に弁護士事務所として担当してもらえます。

 

こんな優秀な弁護士事務所さんをご紹介します

【万が一は起こる】マレーシアで完璧な日本語の法律事務所で遺言状、委任状、合弁会社設立、ビザ、、、、 (11)

ご希望の方にはご紹介および事務所に同席しご紹介させていただきますので

下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

ご確認&重要:日本人通訳および担当者に依頼内容を伝言致します

 

正式な信頼のおける弁護士事務所とそのスタッフさんですので当然守秘義務がございます。その点ご安心いただければとは思いますが、いただきましたお問い合わせ、依頼内容はその日本人通訳及び担当スタッフにそのままお伝えさせていただきますのでその点、ご了承くださいませ

 

弊社の費用はございません

最後に。弊社、ナカノプロパティーマレーシアへの費用負担は一切ございません。日本同様弁護士費用は法律で定められたガイドラインがありますのでどこに依頼しようが基本費用は変わりません。日本人担当さんが付く分、他に依頼されるよりお得&安心だと思います

弊社、ナカノプロパティーマレーシアはご紹介させていただくのみですので、お客様のご希望であれば初回のみ無料で同席しお付き合いさせてもらいますが他の仕事が入っている場合は初回同席もお断りさせていただくこともございます。要は初回の顔つなぎです。それ以外、私の出番はほぼないです(笑)。センシティブでプライベートな相談も多いので基本私の同席依頼自体ほぼありませんが。

 

日本語ができる弁護士事務所のご紹介

件名 日本語ができる弁護士事務所のご紹介
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
マレーシアの携帯電話番号
(必須)
もしなければ日本の携帯電話番号
この弁護士事務所に問合せ、相談したい内容(必須。複数選択可)

(必須)
今回、問い合わせしたい内容は大筋どのような内容ですか?

 不動産契約に関して 遺言状、委任状に関して 会社設立に関して ビザに関して(MM2Hビザは対象外) 合弁契約、名義借り等に関して その他

その内容について可能であれば事前にある程度の詳細をご記入ください
弁護士事務所訪問希望日時(もし決まっていれば) 第一希望:
第二希望:
第三希望:

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2015 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top