ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

Home » 記事一覧

銀行、ローン融資 Category

  マレーシアの銀行?定期金利が3−4.2%といいらしいけど大丈夫なの?   そんな6年前の自分の心の声にも応えるため、この2017年クリスマスに調べてみました。   その前にマレーシア自体 … 続きを読む

  マレーシア不動産をお持ちで日本で破産された方が、、、   本日、とある日本の弁護士さんと面談しました。 写真はマレーシアでの「車の」競売会場の様子。本記事とはほぼ関係なし。興味がてら行ってみました … 続きを読む

さて、 マレーシアの銀行の不動産融資はノンリコース?リコース?   ノンリコースローンとは(Wikiより) ノンリコースローン(英語:non-recourse debt, nonrecourse loan、非遡 … 続きを読む

  上記写真の如く、いまいち不明であり、各メディアにも明記されておりませんでした外国人への6年目以降の不動産譲渡益課税率について明確な回答が出ましたので下記ページに追記しました。   くわしくはこちら … 続きを読む

先日の記事 【重要&速報】マレーシア不動産最低購入額が100万リンギに で 外国人(日本人含)の不動産購入最低額がRM500,000からRM1,000,000になること と RPGT(不動産譲渡益税)の増額につい … 続きを読む

まずは速報です、慌てず騒がずに読んでください   全マレーシア不動産投資家が注目しておりましたニュースが発表されました。   http://www.reuters.com/article/2013/1 … 続きを読む

昨日の記事、「HSBC マレーシア本店」の続き   World’s Local Bank 一般的な流れを申し上げますと、海外投資、海外不動産投資をお考えの方で少なからずの方が香港HSBCもしくはシン … 続きを読む

ここ数日の体調もほぼ完全に戻り、正月休みからブログ読者様も戻ってらっしゃってるようですのでそろそろ真面目な話を   先日のブログで紹介したDIBS物件の件に絡んで登場した下記支払スキーム表 この表はS& … 続きを読む

  ローン金利をディベロッパーが負担 こちらマレーシアで不動産物件を購入される日本人の方の多くはローンをご利用されます。        その上で、知っておかないといけない言葉がDIBSです。 … 続きを読む

    リッツ・カールトンのロビーから始まったその日、今回の不動産見学ツアーに参加されたご夫婦様の目的は大きく2つと私からのご提案が1つでした。 ご夫婦様からは 1「(日本人リタイヤ様がよく住む)Ta … 続きを読む

  2013年10月28日追記 現在既にマレーシア不動産をお持ちの方、は 本年中にSPA(売買契約書)にサインし、物件を売却すると2013年度、現行のルールにてRPGT(不動産譲渡益税)が課税。 2014年1月 … 続きを読む

マレーシアの不動産ポータルサイトにこのように設置されているローンシュミレーターというか、計算機というか、こういうもの。 軽く解説しますと Total Purchase Price(RM):トータル購入価格 Preferr … 続きを読む

Copyright(c) 2017 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top