ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシア, モントキアラ, 不動産, 部屋を借りる » 2016夏 10%ボリュームアップ「モントキアラの歩き方&コンドミニアムの選び方」
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

2016夏 10%ボリュームアップ「モントキアラの歩き方&コンドミニアムの選び方」

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, モントキアラ, 不動産, 部屋を借りる 2016.7.20

追記  2016年7月改訂版の発売開始!

 

2014年発売時、改定前版:46,788文字

だったものが

2016年7月18日発売改訂後版:51,889文字

 

っと、なんと、10%以上ものボリュームアップ!文字数にして5,101文字のボリュームアップです。5,101文字といえば、あの小学生の時、読書感想文で苦労した、あの400字詰め原稿用紙12枚以上ものボリュームアップです!それらに伴う写真も数十枚追加しました。

 

おすすめ物件2件の他、何が追記されたのか、、、

今回はモントキアラおすすめ物件が2件追加された(計12件)ほか、

スクリーンショット 2016-07-18 21.00.19

五年目に入り、さらに我が庭となったモントキアラです。一般的な日系不動産業者とは違い社長の私がリアルに日々足を使って回って垣間見える大事な変化を、出来るだけ明日からここに住む貴方の生活目線で追加しました。

スクリーンショット 2016-07-18 21.01.06

スクリーンショット 2016-07-18 21.11.47

などです。ホームページへのリンクがあるので、クリックすればより詳しい詳細をそのホームページで見ることが出来るのも電子書籍のメリットですね。

 

この2年でモントキアラを変えた5つの要素を追記

1.マレーシアプチ不況の影響

2.円高

3.小型部屋の出現

4.高級物件の下落

5.それでも変わらない人気物件

これらに起因する変化をあますところなく追記しました。

スクリーンショット 2016-07-27 9.51.05

 

ではマレーシア駐在員さんの唯一無二のガイドブック&ベストセラーの2016年7月改訂版をお楽しみ下さいませ。

 

 

 

お待たせしました。そしてありがとうございます。皆様の応援のお陰で本日、無事出版することが出来ました。

 

四の五の言わんでいい、早く買わせて!そんなあなたにはこちらから

モントキアラの歩き方とコンドミニアムの選び方 by ナカノプロパティーマレーシア (マニアックマレーシアの歩き方) [Kindle版]

 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MDSMRU8?%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0

 

まずは感謝する歳になりました

ということで改めまして、この度、ナカノプロパティ代表の中野、いつも御覧頂いている写真のこの私が、電子書籍にて本を出版することとなりました!まず一言目には感謝です。この出版に関わった皆様、応援していただいた皆様に感謝を申し上げます。「ありがとうございます」。

 

モントキアラ?地名?聞いたことあるけども、、、

では早速ですが、この本は何なのか?ズバリ「Mont Kiara モントキアラ」という、マレーシアの首都クアラルンプールの日本人居住エリアのメッカ、駐在員さんをはじめ日本人が一番多く住んでいるエリアを住居とともに紹介する本です。

それはある昼下がりのことでした、、、いつもどおり仕事でモントキアラをドライブしていた際に

「このエリアとコンドミニアムの詳細を書籍としてしっかり紹介している人はいないんじゃないか、、、。出版すれば、マレーシアに来たばかりの右も左も分からない、モントキアラの高層コンドミニアムのビルの谷間で途方に暮れる昔の自分、来馬したばかりの自分のような人を救えるのではないか?」そう考えたわけです。

 

ご注意!一般の紙の本ではないです

この本は、一般的な紙の本ではありません。電子書籍と呼ばれるもので、お手持ちのスマホ(iPhoneやGalaxyなどのAndroid端末モバイル)や、タブレット(iPadやAndroid端末タブレット)そしてKindle端末等で見る本です。

あの誰もが聞いたことのあるインターネット本屋さん、Amazon社の電子出版部門、Kindleから出版される本です。つまりこれら端末をお持ちでないと基本的には見れません。あなたの家に紙で出来たいわゆる「普通の本」が郵送で届くわけではなく、インターネットを通じ、「書籍のデータ」があなたのスマホ、タブレット、Kindle端末などに届くわけです。

 

お待たせしました、目次を公開します!


目次

巻頭付録:モントキアラマップ

はじめに

1. マレーシア、クアラルンプール、のおさらい

1-1 マレーシアはいい国、、、だよね?
1-2 住むのは結局首都なんだよね、クアラルンプール

2. モントキアラエリアとは

2−1 駐在員のド定番
2−2 強制居住?日本人学校のバスはほとんどここから
2−3 初海外赴任にもベテランさんにも間違いないエリア
2−4 でもMKに鉄道は通っていません
2−5 車は運転しなきゃだめ? 無料バス「は」ある
2−6 治安はどうなの?夜歩けるの?
2−7 ほぼ家族向けのエリア。小さい間取りが少ない

3. モントキアラでの日々お買い物エリア&ショッピングモール

3−1 まずはワンモントキアラ One MK(モントキアラ内)
3−2 そしてプラザモントキアラ Plaza MK (モントキアラ内)
3−3 さらにソラリスモントキアラSolaris Mont Kiara(モントキアラ内)
3−4 新&人気のパプリカ Publika (モントキアラ周辺)
3−5 大人向けデサスリハタマス Desa Sri Hartamas (モントキアラ周辺)
3−6 おまけにスリハタマス Sri Hartamas (モントキアラ周辺)

4. モントキアラでの食、病院、治安、他お楽しみ?

4−1 やっぱり日本食材入手
4−2 外食もたのしい!日本食レストランも多数!
4−3 日本語スタッフ常駐の病院

5. モントキアラからの通勤&通学

5-1 通勤
5−2 通学

6. いよいよ本題、お部屋(コンドミニアム)の借り方

6−1 そもそもコンドミニアムってなに?
6−2 コンドミニアムは安全なのか?
6−3 予算はピンきり
6−4 階、景色、家具の充実度によって価格はかなり変わります
6−5 契約期間、契約書の内容は?
6−6 初期費用は?
6−7 お部屋の広さと家具は?
6−8 コンドの新しさは?新築はないの?
6−9 ワンちゃん、猫ちゃんは飼える?
6−10 日本人居住率トップ3コンドは?

7. 中も見せます。代表的コンド10件紹介

7−1 日本人居住率ナンバーワン「Pines」
7−2 モール直結「iZenⅠ」と「iZenⅡ」
7−3 モール真上で日本人一の人気急上昇「Solaris Dutamas」
7−4 SM商店街に一番近い「Tiffani by iZen」
7−5 モントキアラ最高級コンド「MK10」
7−6 勝手口があり、実は至便の「Pelangi」
7−7 散歩道&リゾート感の「Palma」
7−8 MK10隣&双璧として人気「MK11」
7−9 モダンなハイセンス高級物件「Seni」
7−10 お値打ち価格で人気「Vista Kiara」

8. その他、これらのコンドをおさえればほぼ網羅したも同然

8−1 メイン通りJalan Kiara (キアラ通り)周辺
Sophia、Angkupuri & Almaspuri、Aman、MK28、Banyan、
8−2 高級物件が並ぶ Jalan Duta Kiara (デュタキアラ通り)とCangkat Duta Kiara(チャンカットデュタキアラ通り)周辺
Kiaraville、Le Grande Kiara、Meridin、Lumina Kiara
8−3 一本西に入り、お値打ち Jalan Kiara 3(キアラ3通り)周辺
Lanai Kiara、Kiara Designer Suites、Ceriaan

さいごに(若干の宣伝と)

不動産視察ツアーのご案内
インター校視察ツアーのご案内

 


 

写真&文章ボリューム盛りだくさん

 

我ながら 結構なボリュームだと思います。見る端末の画面の大小でページ数が変化する電子書籍ですが、私のAndroid端末で標準文字サイズならなんと298ページのボリュームに。

最小文字サイズでも187ページもの内容

となりました。こんなマニアックなエリアガイドとしてはなかなかのボリュームかと思います。

見やすい自作地図でのエリアの紹介

コンドミニアムの外観だけでなく、典型的なお部屋内装例の紹介、

そして時には癒し系の写真も織り交ぜながら

このモントキアラの街、コンドを「行ってみた気になった」かのごとく予習してもらえるような内容にしております。

 

目次から各章にビューーーンっと

欲張りな私としては結構な内容を盛り込みましたので、自分で書いておきながら「この量を読むのはすこし大変かな?」と自分で思う始末。でもご安心を、さすがは電子書籍、頭の目次に戻っていただければ下記の通り、インターネットのホームページ同様、リンクが貼られていますのでクリックひとつで読みたいトピック、見てみたいコンドミニアムの解説ページに飛ぶことが出来ます。

 

便利な世の中になりました。

 

関連記事、店舗紹介ページのリンクも盛りだくさん

さらに本書だけでも結構なボリュームとなった(なってしまった)のに、電子書籍のメリットを存分に発揮し、各ポイントで過去に私が書きました詳細記事のブログ記事にクリックひとつでリンクして飛べるようになっていますのでその記事の内容も合わせるとさらに巨大な内容となりました。同じく、各商業施設、店舗などのホームページのリンクも貼っていますので2倍3倍楽しめます。

 

どう考えても安いです。あなたのメリット盛り沢山!

私もバカじゃありません。電子書籍といえば99円でも平気で売られている世界、、、。そんなことは百も承知です。それでも1,250円とさせていただきました。それでも安いと思っています。だって、

 

単純にイメージしてください。クアラルンプールに降り立ったあなたはモントキアラを見に来たとしましょう。でも、、、

右も左も分からない、ガイドブックもない

高層コンドだらけだがどのコンドがどうなのかわからない

買い物はどこでするのか分からない

病院はどこ?

この辺りって安全なの?

どこが日本人に人気のコンドなの?

それって家賃いくらぐらいなの?

こうしてほとんど何もわからないまま常夏の炎天下の中、時にはゲリラ豪雨の中、立ち尽くすことになるでしょう、、、。事実私がそうでしたから、、、。

こちらは表通りに不動産屋さんはありませんよ。ビルの中、奥ばったところにあり、基本はお客さまを迎え入れる体制はないですよ。あなたは各エージェントをインターネット、新聞などで見つけ出し、アポを取り、そのエージェントがオーナーから鍵を預かってきてから中を見るのでその日すぐ見るのは難しいんですよ。

私が最初にモントキアラに足を踏み入れた時、いわば「惨敗」してとぼとぼホテルに戻った様子が想像出来ましたか?

 

時は金なり、労力も金なり

こんな調子でモントキアラをウロチョロしても分かるのはせいぜいモントキアラ内のショッピングモールを1つ2つ周って「はい1日目終了!」そんなもんでしょう。仮に英語がペラペラなあなたも日本とは違い1人1コンド数件しか物件情報を持っていないエージェントに電話で何人も予約して、何人かにはすっぽかされ、現地集合現地解散で、、、、数軒のコンドの中を見たら「はい、二日目終了!」、、、。

私が経験したように、そうならないために、この本を書きました。都心部からタクシーでモントキアラに往復するだけでもRM20×2=RM40(1,250円)はい、元が取れました

この本を読んでモントキアラ調査にかかる日数が数日省略出来るだけでもお忙しいあなたのホテル代、移動費、、、いくらの節約できるでしょう

お忙しいあなたとあなたのご家族の大事な滞在時間を大幅に節約出来ると思います。その分奥さんには美味しいものを食べてもらって、お子さんはサンウェイラグーンに連れて行ってあげましょう(笑)ダメ押しですが、Mont Kiaraは文字通りの山(Mount)を切り開いたエリアです、1日歩けばクタクタになりますよ(笑)

 

こんな方にオススメ

日本にいながら赴任後、移住後のモントキアラの予習&お部屋さがしの家族会議の資料

既にモントキアラに住んでいて引っ越しを考えているけど、隣近所のコンドミニアム事情をほとんど知らない方

人事部、総務部の方がモントキアラの概要を理解し、社員さんの最適な住居選びのバックアップに

 

購入するのに何が必要なの?

まず、

Amazonアカウントをお持ちでない方はこちらの新規登録から作成して下さい。Kindle以外のAmazonでのショッピングにも利用できますので、持っておいて損はないかと思います。

その後、

Kindle無料アプリ(スマホ、タブレットでみるためのソフト)

スマホ、タブレット用のアプリは下記ページよりダウンロードして下さい

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077089376

 

モントキアラ移住&コンドミニアム選びのバイブルとして

マレーシアで一番の日本人居住エリア、モントキアラを知らなければ、駐在を含め、マレーシア移住は語れませんよ!

 

あなたもぜひ一冊ご購入を!

 

モントキアラの歩き方とコンドミニアムの選び方 by ナカノプロパティーマレーシア (マニアックマレーシアの歩き方) [Kindle版]

 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MDSMRU8?%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?

もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?

もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2016 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top