ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 当社ツアー, 物件内覧, 部屋を買う » 目で見て感じるマレーシア不動産相場観
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

目で見て感じるマレーシア不動産相場観

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 当社ツアー, 物件内覧, 部屋を買う 2013.5.5

本日もプライベートツアーにて日本の投資家様をご案内しました。

生、現場でしか伝えられないこと

ご案内中は出来る限りの情報を伝えます。ある種、マシンガントークです。「このモントキアラエリアというのは、、、、ここからがこうなってて、、、実はこの角を曲がったここから、、、更に実はこのコンドミニアムにはこんな噂が、、、、」なんてものからもちろん「マレーシアでのオーナーといえばこんなことやあんなことを注意されている方が多く、、、実際勝ち組オーナーは、目の前にある、これ!ここが普通のオーナーと見せ方、部屋の作り方が違うのです」なんて形でブログでは伝えきれないかなりリアルな生の情報が伝わったかと思います。

 

目で見て感じるマレーシア不動産相場観    目で見て感じるマレーシア不動産相場観

プロにも満足いただくツアーにすべく

今回のお客様は日本で既に不動産運用をされているいわばプロなのですがツアー後「色々勉強になることが多かったです」とおっしゃっていただけたのがとても嬉しかったです。(皆様、お気遣いの手土産はほんんんとうに必要ございませんので。でも嬉しかったです。感謝)

目で見て感じるマレーシア不動産相場観    目で見て感じるマレーシア不動産相場観

さて、本題に入って、本日特に一番感じて欲しかったものは現地での相場観です。

 

この立地のこのコンドミニアム、あなたならハウマッチ/sqf??

一般的に不動産をされている、とか、既に購入経験のある方等でしたら、「五反田の駅前の、高級住宅街の方だったら坪●●円ほどだね。」とか、「夙川の阪急沿線より北側のマンションだったら最近はちょっと値段も手頃になって家賃は●●万円だよね」とかご理解頂いていると思います。

目で見て感じるマレーシア不動産相場観    目で見て感じるマレーシア不動産相場観

でも、このマレーシアの不動産となるとちょっと分けが違ってきます。㎡(平米)の代わりにSqf(スクエアフィート)を使いますし、もちろん円の代わりにRM(マレーシアリンギット)を使います。やはりこちらで投資を考えるのでしたら、ざっくりとでもいわゆる大台であるRM1000/Sqf とはどのようなレベルの物件なのか、日本人の人気エリアのそのまた人気物件の、お部屋のスクエアフィート単価は如何程のものなのか、それも内装によって、広さによって、間取りによって、さらには階数によってどのような違いが出てくるのかを生で感じて、大体の相場観がつかめるようになっていただいたと思います。

目で見て感じるマレーシア不動産相場観

 

更には日本では当たり前の「●●」の仕様がこちらでは当たり前でなく、こちらでは「■■」仕様が一般的でもし「●●」仕様にするならそのお金で案外安くて借主訴求力の高い「▲▲」のほうがいいのでは?なんていうアドバイスも目の前にある物件、さらに実際の完成済み物件を見せながらご説明するのでたった一日とはいえかなりの情報が詰め込まれたかと思います。

 

一般ツアーでも車一台チャーター&日本人アテンドなら

自分で言うのも恐縮ですがこんなに内容の濃い、ご希望内容を聞いたカスタマイズツアーがお二人までご案内して昼食付きで、一般のふつーーーーのモスクや観光地ツアーでも日本人が付くチャーターならRM800以上するツアーが弊社では、、、、、、

 

これ以上はここでは言いません。ブログですからね。

とにかくツアーにご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ご興味がございましたら、学校見学込ツアーなどフルカスタマイズ出来ます。

ご希望の方は、下記よりお申込みください。

マレーシアクアラルンプール不動産視察ツアー

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?

もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?

もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top