ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシアでの教育 » 中国人(中華系マレーシア人)の大学入学枠
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

中国人(中華系マレーシア人)の大学入学枠

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシアでの教育 2012.9.22

こちらでの教育環境について取材をすすめる上でまた新たにわかってきたこと

それは教育でもブミプトラ政策が反映しているということ。

ブミプトラとはご存じの方も多いとも思うがマレーシアでの自国民族保護政策である。つまり、国民の7割いるマレー系マレー人を保護しようという政策だ。

ブミプトラには様々な具体的マレー系民族優遇施策があり、その一つが教育だ。

一般的に、中国系マレー人はこの国では国民の約2割の少数派であるが、教育熱心な家庭が多く、教育水準も高い。そしてこの国でいわゆる国立大学に行こうと思うとマレー人はマレー人枠が比較的多めに取られている。そういう面で優遇されているのだ。なので中国系マレー人は少数しかない中国人枠の中で勝ち残り、その難関国立大学の狭き門を突破しなければならないのだ。

なので、とても不思議な事だが同じ大学でも民族によってその狭き門を突破した中国系マレー人と、比較論ではあるが、比較的入学しやすい環境で入学したマレー系マレー人では一般的に社会では区別されて認識されている。こんなこと日本ではありえない。

さらにいうと、かなり金銭的な余裕があり、更に上の教育を受けさせたいご子息、特に中国系に多いが、彼らの多くは海外のいわゆる名門とされる大学に留学させる傾向が強い

東京大学は国際大学ランキングで13位とか、そのあたりを行ったり来たり(「来たり」することは最近少ないが)しているが、UMと言われるマレーシア大学、

 

UM マラヤ大学、マレーシア大学、University of Malaysia

マレーシアの最高学府は2-300位なのだ。だから、本当に裕福な、国際的な教育を知る家庭は海外の大学に留学させる傾向が強いのだ。

 

ここで意地悪な質問をしてみた。「マレー系と中国系が結婚した子供はマレー系なのか、中国系なのか?」答えは宗教次第なのだ。

マレー系のマレー人はイスラム教でなければならないのだ。なのでマレー系の優遇を受けたいなら改宗しなければならない。

そしてマレー人系マレー人は必ずイスラム教なのだ。法律で決まっているのだ。これもまたすごいことである。我々の常識からするとすごいことである。

 .


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top