ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 物件内覧, 申込から契約, 購入物件選定, 部屋を買う » 正式販売前コンド物件の話の続き、、、、
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

正式販売前コンド物件の話の続き、、、、

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 物件内覧, 申込から契約, 購入物件選定, 部屋を買う 2013.3.12

先日のブログ「マレーシア不動産 正式発売前物件

正式販売前コンド物件の話の続き、、、、

には続きの話がありました。(今回の写真はそのコンドショールーム実物の写真です)

 

マレーシア先行発売

この物件はシンガポールのディベロッパーなのですが、この国マレーシアで先行販売されていたのです。特に今ホットなロンドンの物件などは、まずはマレーシア、KLで先行販売し、シンガポールで次に発売されるというパターンもあります。

正式販売前コンド物件の話の続き、、、、

もちろん、クアラルンプール、KLCCの物件ですのでまずはマレーシアで正式販売前に販売していたのです。マレーシアの物件をマレーシアで販売を開始する、あたり前のことです。ですが私の読みですが、理由はそれだけではありません。おそらくそのシンガポールのディベロッパーはまずはマレーシアで物件を売りたかったのだと思います。というのも、マレーシアのコンドミニアムを、売れるから、売りやすいからといってまずは隣国でありある種姉妹国であるシンガポリアンや外国人オーナーで固めてしまうのは得策ではありません。竣工後、外国人投資家ばかりが買った物件となると、完売しても実際に住む人が少なくなるからです。そういう理由から私は今の段階ではジョホールの多くの物件の投資は控えたほうがいいと考えています。

 

単純にお金持ち国民に売ればいいというものでもない

投資目的で購入した人は多くの人がまずは単純に空室のまま所有し、まずはキャピタルゲインを狙うことが多いので竣工したはいいが、住人がほとんどいないガラガラの物件となる可能性があります。それではまずいのでまずはローカルから販売したわけです。

それが竣工前に順調に売れたのでそろそろディベロッパーの本国、シンガポールでも販売を開始したところ、一昨日見に行ったその日に10戸と、その前日で5戸、申込済みとなってしまったのです。

正式販売前コンド物件の話の続き、、、、

ここはマレーシア、シンガポールでその日どれだけ売れているかがリアルタイムでマレーシアの出来立てのショールームに情報が入ることがなかったわけです。

 

まさかの売り切れ、、、

そして一昨日に購入の意志を固めたお部屋を申込みをするべくそのショールームに行ったのですが、前述のごとく15件ほどがその2日間に売れてしまっていたので大慌て。このコンドミニアムは数百部屋あるようなビッグコンドミニアムではなく総戸数100戸ほど比較的小ぶりなコンドミニアムだったのです。6−7割がすでに売れていてその後15戸がシンガポール発売開始とともに瞬く間に売れてしまったのです。ですので狙っていた部屋の幾つかはそのシンガポリアンに先を越されてしまいました。

 

最近現場にいてよく思うことがあります

それは、日本人はやはり若干臆病なところがあるところです。御存知の通り日本人は個人資産の9割を銀行預金に預けているという世界的に見てとてもコンサバティブな民族です。

それに比べ良くも悪くも中国人、及び中国系マレーシア人、シンガポリアン等は購入でも賃貸でも決断が早いです。彼らを見ていると、彼らにはポイントが有るようです。ディベロッパーの信用度、物件の立地条件、周辺のスクエアフィート単価との比較、など、自分なりの基準を満たせば即、その日にその場で購入というパターンです。

正式販売前コンド物件の話の続き、、、、

ですがやはり日本人は私も含めて、「とりあえず(話を)持って帰る」という方が大半です。

 

慎重に考えることは大事です。が、木を見て森を見ずとならないようにしたいものですね。

 

 

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top