ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 戦略的インテリア&内装, 購入物件選定, 部屋を買う » 【続】iproperty 不動産エキスポで学んだことをあなたとシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

【続】iproperty 不動産エキスポで学んだことをあなたとシェア

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 戦略的インテリア&内装, 購入物件選定, 部屋を買う 2017.2.25

前回の記事、

iproperty 不動産エキスポで学んだことをあなたとシェア

の続き

022517_DSCN0123_0044
(今日も不動産ツアーご案内帰宅後すぐにブログ作成、、、バスタブなど、日本人が求める部屋の戦略も実地でご案内するツアーです。)

人の振り見て我が振り直せ

とはよく言ったもので、人前でお話する機会は度々あるのでそれ程苦手ではないと思っていた私でしたが、いわばマイクパフォーマンスしながら人をひきつけながら話をするの、うまいですね、日本人以外は、、、。

2017-02-17 16.40.08

 

そんな中、カジュアルな格好をした彼のスピーチでもマレーシア不動産投資において外せないポイントのおさらいをすることとなりました。

2017-02-17 17.40.26

 

中?長期に外せない鉄道化の波

写真はスペインバルセロナの鉄道路線図

2017-02-17 18.00.46

 

かたや、新線MRT線開通で鉄道路線の大幅拡充したKL。とは言え同じ人口規模の大阪に比べてもまだまだ鉄道路線の拡充の余地を残している、つまり中心部の駅周辺の物件価値はUnder Estimateされているというのが彼の主張です。

2017-02-17 18.01.03

 

さらに、マレーシアでも少しずつではありますが、ほかのどの都市も歩んできたように今後、プライベート(自家用車、自家用バイク)移動から公共交通手段の移動の比率の増加は絶対に避けられない、その公共交通機関利用率17%は低すぎるというのが彼の主張。これも確かです。

2017-02-17 18.05.04

 

正直、直近数年の私が見るトレンドは別です。マレーシアでのタクシーを安全安心な乗り物に変えたGrab や Uberにより、今までタクシーを敬遠して乗らなかった人たちまでタクシー(白タクを含む)に乗るようになったので、ここ数年、電車、バスなどの利用率は上げ止まるでしょう。ですが中長期トレンドとして人口増加を続けるKLで公共交通利用率増加は避けられないでしょう。渋滞も年々ちょっとずつですが悪化しています。やはり不動産はLocation, Location, Locationです。彼いわく、KL近郊の人口、約800万人(≒大阪府)、更に増えつつあるこれら都市化、都心部人口増加に対応するには新規完成したMRTでも足りないぐらい、そして主要ターミナル駅周辺の価値は今後下がる理由がない(上がる)、と言うものでした。

2017-02-17 18.07.06

 

次に、これも着実に右肩上がりなマレー系マレーシア人の所得の増加。一般的にKL近郊の投資用不動産を所有している人種は中華系が8−9割を占めます。マレーシア人口全体に対する中華系の比率は2.5割程しかないのにも関わらずです。つまりある程度お金持ちは中華系なのです。その中華系だけでなくマレー系の所得の底上げが不動産価格全体の底上げを今後も続けるだろうという見解です。確かにその流れはスローではありますがこれは確実に上がり続けるものではあると思います。

2017-02-17 18.07.49

 

小さな部屋に慣れてきたマレーシアのヤングジェネレーション

次に今回「ドキッ」とした彼の予測するトレンド、それは「各部屋の縮小化傾向」です。この5年でも新築物件の部屋の間取りのとり方は年々小さくなってきています。確かに、その流れを5年前、10年前に取り入れたかなり小さな一部屋あたり8−10畳ほどのワンルームユニット(こちらでいうStudio)は貸出が比較的容易です。

この流れをいち早く取り入れるなら、都心部ど真ん中、ツインタワー横など立地や利便性を最重視する若者、外国人向けに東京やロンドンでみるような更に小さな4−5畳のその分廉価なワンルームマンションが台頭する可能性が高いです。逆に言うと広い間取りのお部屋は割けたほうがいいかもしれません。

2017-02-17 18.18.42

 

もう一つ、彼の話で「ドキッ」とした彼のトレンド予想、それは「車 vs 家」です。マレーシアではまだまだ若者も含め車への信仰および、あこがれが強く、今の日本ではほぼなくなった「すべてを犠牲にしてポルシェに乗る」といったようなマレーシア人が多数存在します。ですが日本を含めアジア先進国では、「所有した瞬間から目減りするそれら負の資産」から実物投資資産の不動産にシフトするいわば当たり前の投資行動を取る傾向が強まります。車という憧れの「夢」から覚めるのです。私もこの意見には賛成です。車はごく一部の贅沢品、そしてマレーシアの若者の自己所有を含めた核家族化に対応する不動産へ「消費→投資」の流れは止められないでしょう。

2017-02-17 18.22.47

 

その他の、よく言われるマレーシア不動産のトレンドをこのレクチャラーの考えを通じて拝聴する機会となりました。

 

最後まで読んだあなた、次回は見逃さないで

次回の記事ではこのIproperty エキスポのセミナーでポロッとこぼれてきた、マレーシア不動産投資には絶対欠かせないページを紹介しますね。必見です。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2017 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top