ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » お支払い、鍵引渡し, 申込, 賃貸後フォロー, 部屋を借りる » Expat Clause ( 駐在員退去特約、エクスパット クロウズ)とは
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

Expat Clause ( 駐在員退去特約、エクスパット クロウズ)とは

 ライター(writer):中野 記世彦 category : お支払い、鍵引渡し, 申込, 賃貸後フォロー, 部屋を借りる 2014.4.5

 

外せない不動産用語の1つ

Expat Clause ( 駐在員退去特約、エクスパット クロウズ)とは (1)  Expat Clause ( 駐在員退去特約、エクスパット クロウズ)とは (2)

マレーシア不動産を賃貸する上で、外せない用語がいくつかあります。

  • two (three) month notice (トゥーマンスノーティス、二(三)ヶ月前退去通知)
  • 1 + 1 (ワン・プラス・ワン、一年契約のことをこういう。+1の部分はオプション期間。この内容はまた後日)
  • utility deposit (ユーティリティデポジット、水道光熱費保証金)

等など、他にも様々なポイントとなる用語があります。

その中でも特に重要と思えるのではないかと思うのが今回ご紹介する Expat Clause (駐在員特約、エクスパットクロウズ)です。

 

Expat Clause 駐在員特約とはなにか?

駐在員特約(正式には Expatriate Clause)とは一般的に早く退去することになってもペナルティーを問わないという内容のものです。

マレーシアでは日本と違い、前回のブログ記事

早期退去ペナルティー@マレーシアコンドミニアム(不動産)について

でも書きましたとおり、契約期間というものがあり、それを守らないと何らかのペナルティーを課される場合が多いです。

 

突然の異動ならやむなし、ペナルティーなしにしましょう

そんな中、いつ異動、転勤、日本帰社を要求される(日本の)駐在員さんにとってみると、自分は2年住むつもりだけど、会社の命令で帰国しなければならなくなることはよくあることです。

そんな駐在員さんのために、急に退去しなくてはならなくなってもペナルティーは発生しないとする特約条項がExpat Clauseなわけです。

Expat Clause ( 駐在員退去特約、エクスパット クロウズ)とは (1)  Expat Clause ( 駐在員退去特約、エクスパット クロウズ)とは (2)

一般的にはこの条項は2年契約で適用されます。1年契約では短すぎてこの特約を付与するのをオーナーが認めてくれません。(ちなみに3年契約は一般住居の賃貸契約はできません。最長が二年です)。内容としてはだいたいこのようなものです。

The Tenant shall be entitled to terminate the Tenancy Agreement by giving TWO (2) months notice after TWELVE (12) months (Total minimum FOURTEEN (14) months tenancy period) in the event that: -借主は12ヶ月後からの2ヶ月の通知をもって(合計最短で14ヶ月の居住期間で)この契約を終了させることが出来ます。その条件とは
i)        the Tenant being a natural person or the Occupant (in case of the Tenant being a company) shall be required to obtain the issue or renewal under thereunder of an employment pass for the Tenant’s or, as the case may be, the Occupant’s continued employment in Malaysia but shall be unable to obtain such Employment pass or the renewal thereof: or借主がビジネスビザを所有もしくは更新ができなくなった場合 (詳細略)
ii)      the Tenant being a natural person or the Occupant (in the case of the Tenant being a company) shall die, be dismissed or resign from the employment of the Tenant借主が死去、行方不明、もしくは会社をやめた場合(詳細略)
iii)     The Tenant being a natural person or the occupant (in the case of the Tenant being a company) shall be transferred out of Selangor Darul Ehsan or Wilayah Persekutuan (Federal Territory).借主がセランゴール州もしくはクアラルンプール特別連邦州外への異動を命じられた場合(詳細略)

こちらの契約書は千差万別、細かいニュアンスや細かい表現の違いはあれど、だいたい内容はこのようなものです。

 

このExpat Clauseは残念ながらすべての日本人さんに適用されるわけではありません。

当然ながら、自営業の方もまず無理です。リタイヤ様も無理です。オーナーさんと借主さんとの一対一での交渉となるので家賃のディスカウントや家具リクエストなどでオーナー側に負担の大きい契約になるとオーナー側も「さすがに Expat Clauseまでは勘弁して下さい。なにがあろうと2年住んでください」ということもあります。

 

このような駐在員さん退去特約条項を Expat Clauseといいます。お役に立てましたら「いいね」をよろしくお願い致します。

 

最後に若干の宣伝を。マレーシア不動産講演等承ります

手前味噌ですが、マレーシアで日本人で主に賃貸を周り、実際の部屋の中や契約内容などを熟知している人間はなかなかいないかと思います。

 

不動産関係者様もそうでない方も、こんなこともやっておりますのでまた良かったらご利用くださいませ。

マレーシア不動産やその他あらゆるマレーシアに関わる講演、セミナー、ご提供可能です。

詳しくはこちら Details from here

 








この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top