ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 物件内覧, 物件内覧 » 二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要!
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要!

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 物件内覧, 物件内覧 2014.6.7

 

「郷には郷の常識がある」

もちろんマレーシアでは月々のお家賃は月々お支払い頂くという日本と同じスタイルですが、日本と違う点がマレーシアにも多々あります。

お部屋内見時、代表的な違いの1つは「二度見禁止ルール」です。

ルールというと堅苦しいですが、基本的にお部屋の内覧は二度は出来ない。そう思っておいてください。

つまり、「今日見たあの部屋、のキッチンのシンク、どんなだったかな?天井ファンは付いてたかな?もう一度見せてもらえますか、、、」というのが出来ないのです。

「二度見禁止」、日馬賃貸取引慣習の違い

二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要! (3)
日本ならそれほど難しいことではないかと思います。なぜなら

日本なら

●オーナーから不動産屋さんが有償で管理を委託され
●鍵をオーナーから預かっているその不動産屋さんが
●多くは事務所の近所半径2キロほどの自己管理物件まで同行して

再度お見せしてくれるでしょう。

ですが、

マレーシアでは

●9割9分の物件はオーナーが不動産業者に有償の管理を委託していないため
●エージェントが鍵をオーナーから預かっていない場合が多く、そうなると
●オーナーが遠くから平日の昼間等、近くはない職場などから仕事をしている時間に鍵を開けに来てもらう必要があり
●オーナー側エージェントも遠くから再度お部屋を見せるためにわざわざ往復しに来る

このような現状があるのです。

日本とは違う状況をご理解いただけましたか?

最後にかならず「カメラ」or 「スマホ等」持参のお願い

二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要!
ですので、内覧、内見にあたり一つお願いがございます。

皆様には内覧時必ずカメラか携帯で、お写真を撮って頂きお部屋の情報を「もうこれでもか!」というほどの枚数で残していただくことをお願いしております。動画もオススメです。何卒よろしくお願いいたします。

広さ(Sqf)、部屋数、駐車場の数、階数、交通の便、なども大事ですし余裕があればしっかりメモっておいて欲しいですが、それは後で私に聞いて頂いても結構です。

それより何より気になるところはもちろん、ここはどうでもいいと思いがちなエリアまでとにかく写真で残しておかれることを強くおすすめします。

「大きなテレビがあった!」「リビングが広かった!」「バスタブがあった!」このくらい大きなインパクトが有ることは皆様覚えてらっしゃいますが、
「キッチンに浄水器はあったかな?」「バルコニーはあったかな?」「ベッドサイズはキングだったかな?クイーンだったかな?」

二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要! (2) 二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要! (4)

などの質問を多く受けるのですが、二度見対応は相当困難であることをご了承くださいませ。

マレーシアと日本で、常識が違うだけ。オーナーも悪い人ではない

二度見依頼はあなたが想像している3倍、オーナーもしくはオーナーエージェントから「嘘でしょ、一回見せたじゃん!」「それ、(日本人は)そんなに気にすること?」うんぬんかんぬん言われ、「嫌ーーーーな顔」をされます、、、、。
二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要! (1)

それより何より、あとから後悔しないお部屋選びと、仮住まい、短い滞在期間での貴方様の貴重な時間の節約と思いご協力のほどよろしくお願い致します。

PS 先日、人気リゾート地、バリから引っ越しされてきたお客さまからお伺いしたこと、バリではなんとお家賃1年分、一括前払いだそうです。びっくりですよね?驚きの常識?ルール違いでした。

二度見禁止のマレーシア不動産内覧では「●●」が絶対必要! (5)


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top