ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 物件内覧, 特選賃貸物件情報, 設備ほか, 部屋を借りる » シーツの色に踊らされない部屋の選び方
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

シーツの色に踊らされない部屋の選び方

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 物件内覧, 特選賃貸物件情報, 設備ほか, 部屋を借りる 2013.1.5

今日もちょっと残念なお部屋を見てきました

残念というととても言葉が悪いですが、ほんとうに残念なのです。

 

どうしてシーツが、、、、

シーツの色に踊らされるな

 

上記、いわゆるスタジオタイプのお部屋を見てきました。このお部屋はとにかくお安いスタジオタイプ、つまりワンルームでしてその割にはまぁまぁの広さがあり、そこそこの設備はすでに揃えられていて大きな欠点がないのです。

 

それでこの値段なの?この物件において駐車場が無料でつくの?そんな驚きを感じる物件です。

 

私がお客様に見せる前に撮影に行き、大体一番残念だなぁといつも思うところはシーツです。他の家具等は無難にセンスよくまとめられていて、家電もまぁまぁ最新型が入っているのですが、どうしてこのシーツの柄を選んだんだろう、、、、というものです。

 

シーツの色に踊らされるな3    シーツの色に踊らされるな2

シーツの好例

逆に、デザイナーが入っているお部屋のシーツです。と言っても賢明なブログの読者なら気づくかもしれませんが、上記2つともイケアのベッドシーツセットです。

右の写真のように無地の抑え目のシーツもいいでしょう。

 

そして左の写真のように、多少、子供部屋等では若干の「攻め」を試みるのもいいでしょう。もちろんテナント候補者も、シーツぐらい自分の好みで交換できることは重々承知です。ですから、普段はあまり自分では選ばない、ちょっと「攻め」てみるぐらいのシーツもいいでしょう。シーツなんて他の家具に比べると安いものです。

 

ご覧のとおり、ベッドルームの配色に置きましてシーツの占めるインパクト、面積は大体において一番大きいです。ほとんどの物件が家具付きのこのマレーシアでのお部屋選びにおいて、借主様に何のインパクトをも残さないのが一番リスクが大きいです。そんな部屋をたくさん見てきました。

 

ベッドシーツこそイケアをそのまま真似よう

http://www.ikea.com/my/en/catalog/categories/departments/bedroom/

イケアのベッドシーツ

何も、インテリア素人の我々が背伸びする必要はありません。賃貸物件はあくまで商品なので、上記のごとく、プロがコーディネートしたシーツをそのまま利用させていただくというのが無難でしょう。絵もそのままイケアの写真通り一緒に並べるというのも手です。ベッドと大きめの額入りの絵さえ飾れば大概のベッドルームはプロもしくはセミプロのインテリアデザイナー(こちらではIDという)が手がけた部屋に見えるでしょう

 

せっかく一流どころの家具、家電を揃えてもシーツが変なだけで台無しです。どちらかというと内覧者の心をつかむのはそのセンスが大きいです。

 

逆に部屋を借りる側からすると

逆にお部屋を借りるあなたにとっては敢えて「駄目だ、ダサい、、、」っとバッサリ一刀両断してしまうのではなく、「このダサさを感じる要素は簡単に入れ替えは可能か?ダサく感じるのは、カーテンや、シーツ、ソファーカバーだったりするのではないか?」ということを考えるべきなのです。

 

多くの場合、こういう基本的な「魅せる」戦略がきっちりしているオーナーの物件は既に借りられていることが多いです。シーツ一つだけじゃなく、テナントの訴求ポイントをよく理解している証拠です。家具がぼろぼろだったり、造りが荒かったり、水回りの老朽化が目に見えて酷かったりとそういうところは借り手ではどうしようもありませんが、ある種「オーナーのセンスが???」ぐらいの内容はテナントがカバーできる要素がおおきかったり、その分今回の物件のようなお値打ち物件であることが多いです。

 

 

では明日は色についてのテッパン、基本の考え方を伝授します。

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top