ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 不動産投資, 部屋を買う, 銀行、ローン融資 » 【重要&速報】マレーシア不動産最低購入額が100万リンギに
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

【重要&速報】マレーシア不動産最低購入額が100万リンギに

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 不動産投資, 部屋を買う, 銀行、ローン融資 2013.10.26

まずは速報です、慌てず騒がずに読んでください

 

マレーシア不動産投資家が注目しておりましたニュースが発表されました。

 

http://www.reuters.com/article/2013/10/25/malaysia-budget-highlights-idUSL3N0IE0TY20131025

 

要は外国人(もちろん我々日本人も含む)の不動産最低購入額が現行のRM500,000(50万リンギ、約1,500万円)から倍のRM1,000,000(100万リンギ、約3,000万円)に引き上げられることが決定したナジブ首相の2014年度の予算スピーチなのです。

 

2013年10月26日午後1時追記

この不動産関係の下記、最低購入額引き上げおよびキャピタルゲイン税増税は2014年1月1日から施行、適用されます。この法律(条例)施行開始日に関して、ここには明確に述べられていませんが、複数の地元不動産関係者(4人)に確認したところ、全員が1月1日から適用と答えておりましたのでまず間違いないかと思います。

 

では記事の中から不動産関係を抜粋

REAL PROPERTY GAINS TAX

* For gains on properties disposed within the holding period of up to 3 years, RPGT rate is increased to 30 percent. * For disposals within the holding period up to 4 and 5 years, the rates are increased to 20 percent and 15 percent, respectively.

Malaysian property firms with exposure to this tax
change include UEM Sunrise,  Mah Sing Group 
and Tropicana Corp .

* Raise the minimum price of property that can be purchased by foreigners to 1 million ringgit from 500,000 ringgit.

* Prohibit developers from implementing projects that have
features of Developer Interest Bearing Scheme (DIBS), to prevent
developers from incorporating interest rates on loans in house
prices during the construction period.
* Financial institutions are prohibited from providing final
funding for projects involved in the DIBS scheme. Malaysia's top
three banks are Maybank, CIMB and Public
Bank.

 

もちろん注目はこの赤の部分です

 2013年10月26日午後1時追記

そしてグリーンの部分についての詳細といいますか補足、

更に本日発売のStar Newspaper(地元有力紙)によると

RPGT 30% up to three years,up to 4 and 5 years, the rates would be increased to 20% and 15% for citizen. 30% first 5 years for non citizen

つまり、RPGT (Real Property Gain Tax、キャピタルゲイン税(不動産譲渡益税)、念のため解説すると、不動産価格が上昇した場合、その価格分に対する課税)がマレーシア人には 最初の3年までに売却すると30%、4年までで20%、5年までで売却すると15%の課税が、日本人を含む外国人には最初の5年間30%の課税がかかるようになります。現在の課税率はこちらから

 

2013年10月26日午後5時追記

in the sixth and subsequent years, no RPGT is imposed, whereas companies are taxed at 5%

というStar誌オンライン版の記事を発見。

つまり6年目以降はRPGTは課税されない。ただし、法人は5%課税。

ここまでの記事ですが、私のローカルパートナーが掴んだ情報では外国人もこの6年目以降、RPGT5%を納めることが義務化されるようです。(ここは要確認→下記参照)

 

2013年10月30日午後5時追記
本日、こちらで30年以上不動産業を営む弊社パートナーが Tax Consultant (税理士、税コンサルタント)から入手した情報は下記です。

Malaysia RPGT Real property gain tax 2014 マレーシア不動産譲渡益税2014年

このように、RPGT (Real Property Gain Tax, 不動産譲渡益税)は

 

Companies:会社所有

Individuals(Citizens & Permanent Residents):マレーシア人および永住者

Individuals(Non Citizens):日本人を含む外国人

 

によって、所有期間により各々の譲渡益税がかかることをご理解ください。やはり日本人が6年以上持っても5%はかかってしまうのです。もちろん確認ですが、譲渡益にかかる税金ですので、購入時と売却時の差額がプラスであればその額に対しての課税であり%であることを確認ください。

 

2013年10月28日追記

ですので現在既にマレーシア不動産をお持ちの方、は

本年中にSPA(売買契約書)にサインし、物件を売却すると2013年度、現行のルールにてRPGTが課税
来年2014年1月1日以降のSPAで物件を売却すると新RPGT(不動産譲渡益税)ルールが適用される。

 

ということだそうです。そして、最近のRPGTの変遷ですが

Real Property Gains Tax in Malaysia Disposals on Oct-95 to Mar-07 Disposals on Apr-07 to Dec-09 Disposals on Jan-10 to Dec-11 2012 Budget 2013 Budget 2014 Budget外国人向け税率(マレーシア人向け税率)%
Disposal in 1st year 30% 0% 5% 10% 15% 30(30)%
Disposal in 2nd year 30% 0% 5% 10% 15% 30(30)%
Disposal in 3rd year 20% 0% 5% 5% 10% 30(30)%
Disposal in 4th year 15% 0% 5% 5% 10% 30(20)%
Disposal in 5th year 5% 0% 5% 5% 10% 30(20)%
Disposal in 6th year and beyond 0% 0% 0% 0% 0% 5(0)%

まぁ上昇傾向にあるのは間違いないことですね。

黄色:現在のRPGT

赤色:来年2014年1月1日からのRPGT

 

恐縮なのですがコンサルフィーとして3%頂戴します

そんな中とてもタイミングが悪いのですが、既に最近お問い合わせ頂いた皆様にはご連絡差し上げているのですが本年2013年12月1日以降に売買契約を弊社経由でいただく場合、いままでほぼ弊社だけ頂戴しておりませんでした物件購入額の3%のコンサルタント料を他社様同様頂戴することを決定しておりましたことをご報告させていただきます。

 

うーーん、タイミングが悪い、、、でもご理解ください、、、。

 

まずは問合せはご遠慮ください

更に恐縮ですが、この記事に関する問い合わせは殺到することが予想されますが、現状のところ、これ以外の解説はできませんし憶測でものをいうわけにはいきませんのでご遠慮願います。

 

詳しい内容が分かり次第続報をアップデートいたします。

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top