ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 不動産, 物件内覧 » マレーシア不動産賃貸。ネゴ(交渉)失敗、、、
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

マレーシア不動産賃貸。ネゴ(交渉)失敗、、、

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 不動産, 物件内覧 2013.2.2

後味の悪い日を経験しました

(写真は今日入手したほやほや情報です。記事とは関係ありません。後日賃貸アップします)

 

こういう経験を正直に載せることも大事なのではないかと思い筆を執りました(キーボードを弾きました)。

マレーシア不動産賃貸。ご用命はキヨまで

私はかっこ良く言えばネゴシエーター(交渉人)である。マレーシア不動産およびクアラルンプール不動産の賃貸における交渉人なのです。

主に日本人さんの借主希望者様相手にクアラルンプール各地の主にコンドミニアムをご紹介しているわけだが今日は普段なら決裂するはずのない交渉が決裂してしまった

 

具体的に言うと

 

だいたいパターン通りの希望家賃と最終希望家賃

もともと家賃RM4000希望と聞いていた物件を日本人借主様相手だということでRM3500まで値段交渉を事前にしていた

それを元に内覧をした。

マレーシア不動産賃貸。ご用命はキヨまで

RM3500という金額は無理やり絞り出したわけではなく、「日本人の、単身女性の、大手企業勤め(会社契約)」と言う、マレーシア賃貸におけるいわば「3大プレミアム」を伝えた瞬間、一瞬で「RM3500でオッケーだよ」。という返事を事前にもらっていたので、経験上、まぁ、あと、気持ち程度の値段交渉はできるかなと踏んでいました

 

若干の予算オーバーだし

っで実際の内覧。やはりその借主希望者さまはやはりその物件を気に入られたのですが、他にも気に入っていた物件もあったので、「ちょっとはまけてくれたらここに決めようかな」ということで早速オーナーに電話しました。

 

早速家主であるオーナーに電話

今までの経験上とこれまでのオーナーとのやり取り、雰囲気から、「まぁ、200、もしくはできたら300の減額は厳しいかな、、、。まぁ、100ぐらいは間違いないよな。」っと思ってその日不在のオーナーに電話しました。

 

マレーシア不動産賃貸。ご用命はキヨまで

「Hello Mr @@@ This is Kiyo. We are viewing  your unit right now and potential tenant is really love your unit and your design sense、、、、」

(もしもし、 @@@オーナーですか。 キヨです。ちょうど今、あなたの物件を見てるんだけど、借主候補さんがすごくこの物件とそのデザインを気に入っていて、、、、、)

 

云々かんぬん続きまして

 

「So… Can you tell me the bottom price of your asking rental?」

(そんなこんなで(いいテナントさんだから)あなたの最終希望賃貸家賃はお幾らにしてくれる?)

という話にしたのですが、かれは断固としてRM3500から値下げをしてくれないのです。

 

まさか一回目

もちろん、このRM3500という値段はこのコンドミニアムと、更にこれと同等の部屋の内装と比較しても引けをとらないぐらいいい部屋で、RM3500はリーズナブルなのは重々承知していますが、同じくうんぬんかんぬん、10分ぐらいは喋ったでしょうか、でもRM100も値引きはしないと言い張るのです。私もなんだかんだ言って、まぁRM100(3000円)のことだし、いままでのオーナーのように、折れてくれるだろうと思っていましたが彼は違いました。ダメでした。そして一旦電話を切りました。

マレーシア不動産賃貸。ご用命はキヨまで

借主様の譲歩

まさかの事態でしたが、借主様もこの部屋をすごく気に入ってくれてたのでもう一度電話をしてくれとその借主様から頼まれたのですが、もちろん私もオーナーとの関係もあるので延々同じ内容で交渉した挙句断られ続けた相手に直ぐに電話をするわけにも行きません。ということで、借主様には「RM100下げてくれたらこの場で申し込みをしてくれますか?」っと伺ったところ借主様も機嫌よくオッケーと言ってくださいました。

 

もうここまで来たら、電気屋さんでの交渉と同じです。「今、現金で、買って帰るから、あと気持ち分まけてください。」というのと同じでこういう申し出ならいままでこのくらいの交渉なら100%要望は通っていました。特に先ほど申し上げた「三大プレミアム」なテナント様なら、、、。

 

二回目のまさか

もう、100%話は通る気で再度電話をかけ、「あとRM100、見てくれるなら(RM3400に)、今、この場で、申し込みし、申込金もちゃんと通常通り一ヶ月の家賃分貰い、サインももらってくるから、いいかい?」っと、電話しました。もちろん気持ちの中では「いいかい?」ではなく「いいよね?」っという気持ち満々でしたが、、、。

 

するとまさかのNOです。 まさか以外の何物でもありません。ここまで来てNOとは言われたことがありません。もちろん、事前に一切のネゴはしないという方はそれはそれで先に聞いていますのでもともとしませんが、、、。

マレーシア不動産賃貸。ご用命はキヨまで

機会損失では?気に触りました?

もちろん、借主候補を逃して、仮に来月になったらその分の家賃収入は0リンギです。入ったとしてもこんなにプレミアムなテナントはなかなかいません。機会損失RM3500だけでなく、二ヶ月続いたらRM7000の機会損失です。もちろんそのことも伝えましたが答えはNOのままでした。私の何かの表現がしゃくにさわったのでしょうか、、、。電話口では全くそうは感じなかったのですが。

 

日本人はこの国では尊敬されています。それは私に関してもすごく自分自身で感じられ、初対面の私にでもカギを預けてくれたり、すごいと思うことが多いです。

 

あぁ、

そんな有利な状況の中、ここでは言えない内覧中の他の出会いによりその借主候補様には寄り道に付き合っていただいたり、あんなことをしてくれたりこんなことをしてくれたりしながら遅くまで付き合っていただいたのに交渉人としての仕事ができなかったです。

あぁ、、、あんなにいい方、優しい方、多大なお気遣いいただいた借主候補さんなだったのに。私も人間なので。

 

PS そろそろ「分かったよ。キヨには負けたよ。RM3400でいいよ。」なんてSMSが来るかと待っていた今、

オーナーからSMSが来ました「キヨ、君は君の仕事をよくやったよ!次の借主候補探そうよ!」ってさ。どこまで強気なんだよ、、、。

 

上記はあくまで例外です。あしからず。遠慮無くマレーシア不動産につきましてお問い合わせください。

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top