ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 不動産, 不動産投資, 税金, 銀行、ローン融資 » マレーシアでの不動産譲渡益税(キャピタルゲイン税)について
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

マレーシアでの不動産譲渡益税(キャピタルゲイン税)について

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 不動産, 不動産投資, 税金, 銀行、ローン融資 2012.8.27

 

2013年10月28日追記

現在既にマレーシア不動産をお持ちの方、は

本年中にSPA(売買契約書)にサインし、物件を売却すると2013年度、現行のルールにてRPGT(不動産譲渡益税)が課税。
2014年1月1日以降に所有物件を売却すると新RPGT(不動産譲渡益税)ルールが適用されます。

 

最近のRPGTの変遷ですが

Real Property Gains Tax in Malaysia Disposals on Oct-95 to Mar-07 Disposals on Apr-07 to Dec-09 Disposals on Jan-10 to Dec-11 2012 Budget 2013 Budget 2014 Budget外国人向け税率(マレーシア人向け税率)%
Disposal in 1st year 30% 0% 5% 10% 15% 30(30)%
Disposal in 2nd year 30% 0% 5% 10% 15% 30(30)%
Disposal in 3rd year 20% 0% 5% 5% 10% 30(30)%
Disposal in 4th year 15% 0% 5% 5% 10% 30(20)%
Disposal in 5th year 5% 0% 5% 5% 10% 30(20)%
Disposal in 6th year and beyond 0% 0% 0% 0% 0% 5(0)%

参考まで。

黄色:現在のRPGT

赤色:来年2014年1月1日からのRPGT

 

さて

そもそも不動産譲渡益税(キャピタルゲイン税)とは何か

キャピタルゲインともいいまして、あなたのキャピタル(資産)、つまり、購入した不動産がゲイン(増加、価格上昇)した際の利益のことです。バブル期の日本がそうでしたね。不動産投資すればするほど資産価値が上がる。購入した際の金額と、売却した際の金額の差が利益、つまりその利益のことです。

つまり、昨日のAxisコンドミニアムの例

http://nakanopropertymalaysia.com/?p=2147

で行くと、当初RM130,000(325万円)で販売されていた物件が最近RM320,000(800万円)で販売されたということは、不動産譲渡益(キャピタルゲイン)はRM190,000(475万円)でその利益に対してかかるのが税金、それを不動産譲渡益税、もしくはキャピタルゲイン税と言います。

購入した不動産を誰かに貸すと賃料という利益が発生します。それをインカムゲイン、つまりインカム(収益、売上、賃料等)のゲイン(利益)のことをさします。このインカムゲインに対する税金がインカムゲイン税といい、このインカムゲイン税はせっかくなので次回詳しく書きます。

 

さて、肝心の、いくら利益が出たらいくら税金を払うのか、、、なのですが

 

日本では

購入後5年未満で売却の場合、短期譲渡所得として40%もの高額な税金が取られます

購入後5年以上で売却の場合、それでも20%の高額な長期譲渡所得税という税金が取られます

 

それに対し、

 

マレーシアでは

購入後2年未満での売却の場合、譲渡益に対して10%が課税され

購入後2年以上5年未満での売却の場合、譲渡益に対して5%の課税、

購入後5年以上での売却の場合、なんと課税額は0%です。

 

上記Axisの例では現実味がないので、実際に外国人(日本人含む)購入可能最低価格、RM500,000(1,250万円)という物件を想定してみましょう。

 

仮に日本で1,250万円の物件を買うとなると東京ではちょっと、もしくは相当レトロ?なアパートになるかと思いますが

こちらではこれぐらいの物件がゆうに買えます。

見学に行ったアンパン丘の麓のコンドミニアムからの眺め  見学に行ったアンパン丘の麓のコンドミニアム

 

ちょうど今日、遊びで覗きに行った140㎡、3ベッドルーム、2バスルーム、KLCCビューの物件です。リビングが30畳はあろうかという物件です。

 

さてこれを一年で売却した際、仮に20%価格が上昇したと仮定しますとキャピタルゲインは250万円。

かかる税金は日本なら100万円。マレーシアなら25万円。なんと、円換算で75万円もの差が出ます。

 

では、3年で30%値上がりしたと仮定しするとキャピタルゲインは375万円。

かかる税金は日本なら150万円。マレーシアなら約19万円。こちらは131万円もの差が同じ物件で払う税金だけで違ってきます

 

では5年が過ぎ、50%値上がりしたと仮定するとキャピタルゲインは625万円。

かかる税金は日本なら125万円。マレーシアは0(ゼロ)です。

 

※上記仮定あくまで過去数年での一般論です。

 

もちろん日本でこのように物件価格が上昇する不動産を見つけれるかは、、、、、、、、ですが。

 

 

 

その他、マレーシア不動産についてはこちらからどうぞ。

 

 .


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top