ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 不動産, 問合せ, 物件内覧, 部屋を借りる » こんな「●● 不動産」には本当に注意してください!
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

こんな「●● 不動産」には本当に注意してください!

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 不動産, 問合せ, 物件内覧, 部屋を借りる 2015.5.16

 

悪口ではありません、注意喚起です

相手業者の悪口は絶対にいけません。そしてまずは最初に言っておきます、この「●●不動産」とは私を含め日系の不動産会社ではありません。こちらマレーシアの不動産会社です。つまり、「●● Estate Agency」かもしれませんし、「●● Realty」かもしれません、そこはふせさせていただきますがいずれにしてもマレーシアのライセンスを『いちおう』持つ不動産会社です。この『いちおう』という表現も後に説明させていただきます。

こんな「●● 不動産」には本当に注意してください! (3)

おかげさまで忙しくさせて頂いており、数多くのオーナー側不動産エージェントと今まで取引をさせていただきました。っが、マレーシアには「●●不動産」所属のエージェントは数はそこそこいますが弊社としていままで一度も実際に契約に至ったことはありません。

 

こんな偶然重なる?いやいや、、、

それはなぜか、私もやっとわかってきたのですが「●●不動産」のエージェントはかなりのクセモノばかりです。私も最初は、「あ、●●不動産のエージェントで嫌な目にあった、騙されかけた」程度に思っていて、あの人はたまたまそういう人だったのだろうと考えていましたが、マレーシアに数多くいる「●●不動産」のエージェント、会う人会う人、嘘だろ、またかよ、ってくらいみーーーんなクセモノなのです。

どうクセモノなのか、、、。まず、だいたい彼らは私が何年マレーシアで不動産エージェントをやっているか聞きます。そして経験年数が少ないと感じれば(私は本日時点で3年やってますのでマレーシアの不動産エージェントとしてはもうベテランです。そんじょそこらのエージェントよりさばく数が違いますから)自分だけ(およびオーナー側だけ)にどんどん有利にしようとします。日本人借り主、購入者を守るためほとんど論破し返しますが、、、。

何の説明もないままサインさせようとします。

何の裏付けもないままいま現金で家賃や初期費用を「自分の」懐で預かろうとします。不動産ライセンスのある会社を通そうとしません。

契約書を著しく自分側に(オーナーに)有利にします。

、、、、もろもろ、、、、もろもろ、、、びっくりするようなあの手この手をします。

こんな「●● 不動産」には本当に注意してください! (2)

そういうエージェントから守るのが私の仕事でもありますがそれにしてもマレーシアの不動産業界一般常識からかけ離れている「や●ざ」的な輩にぶつかったと思うと何故か「●●不動産」のエージェントなのです。

 

大手不動産会社と言っても登録人数が多いだけ

不動産エージェントは私も含め、いずれかのライセンスを持つ不動産会社に登録する必要があります。簡単に言うとその不動産会社が持っているライセンスを借りて、その不動産会社に登録する何人もいるエージェントの中のひとりとして営業するわけです。 ほとんどの場合は黙っててもお給料がでる社員ではなくフルコミッション、完全歩合制のエージェントなわけです。

ですから、日本人的な感覚なら「アパマンショップ」だから安心、とか、「ミニミニ」「賃貸住宅サービス」だから安心(関西系で失礼)とかなるわけですがマレーシアの場合は完全に個のエージェントの力、信頼力が大事になるわけです。いわゆる何百人のエージェントを抱える大手はなぜそれだけ登録しているエージェントがいるかというと往々にして大手はスケール化することによりエージェントに若干多めの歩合、コミッションを支払う傾向にあります。かと言ってここはマレーシア、大手だからといって特別システムがしっかりしているわけでもなく、顧客管理がしっかりしているわけでもないですから、結局エージェントの「個」の力、信頼力になるわけです。

大手のよく聞く名前の不動産会社だろうが、だーーーーれでも登録できます。学歴?前職?年齢?関係ありません。フルコミッションですからお客様をいっぱい連れてこれれば給料はいっぱいありますがお客さまがゼロなら、給料もゼロ。そういう世界です。

 

我がパートナー、信頼するクアさんに聞いてみました

結局は個人のエージェント次第なので当初は「●●不動産」が悪いとは思っていませんでしたがあまりにも毎回毎回トラブルに巻き込まれそうになるので遂にパートナーであり不動産ライセンスホルダーのクアさんに話ししてみました。「●●不動産が相手だといつもトラブルに巻き込まれそうになるし、常識はずれな無茶苦茶なことばかり言ってくるんだけど、どう?」っと。そうしたらやっぱり「●●不動産は度々当局から行政指導を受けている」という話になりました。どうしてそうなるのか更に深堀りして聞いてみると、「●●不動産は幾つかの支店、組織があるんだけど、それらは全てライセンスを借りているだけで実質そのトップが不動産知識、運営能力がなく、かなり拝金主義を前面に掲げている組織なんだよ」という話になりました。これが前述の、ライセンスを『いちおう』もつ不動産会社、と表現した理由です。

さらにクアさんが、「●●不動産の他に、KLでは大手ってほどじゃないけど□□不動産も評判が悪いよね」と切り出しました。私は「そーーうそう!!!!そこ!その□□不動産に登録しているエージェントも今まで何人か会ったけど口頭での約束をギリギリ反故して最後に嘘ついてふっかけてきたり、先日日本人さんからトラブル相談があったのも□□不動産登録のエージェントだったよ!」という話になったのです。

「●●不動産」、「□□不動産」には気をつけたほうがいいかもです。結局どこの不動産会社なんだとフラストレーションの溜まる記事になるかもしれませんがそれは口が裂けても記事にはできませんのであしからず。と言っても前述のごとく、結局はエージェント個人次第なので誠意があり、真っ当な仕事をしているエージェントはいるはずですから次に会うエージェントはそういう人であってほしいと願う私です。

 

RM1,000なりのサービス、安心は提供しているかと

弊社の場合はは現在のところ賃貸の場合、RM1,000だけ借主側様から弊社手数料として頂戴しております(日系大手さんは契約家賃の1ヶ月頂戴しているかとおもいます)が、通訳だけでなく契約書のチェック、不当な請求からの保護、日本人目線でのお部屋チェック等々、それらを含めた総合的な「安心料」と捉えていただけると安いかと思いますがいかがでしょうか?

 

ご希望のマレーシア、およびクアラルンプールのコンドミニアム他の賃貸物件、お決まりの物件ございましたら私共がご案内します? ない場合はご希望の条件でお探しします

詳しくはこちら Details from here

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2015 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top