ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

親:教育機関=75:25

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, マレーシアでの教育, 英語、留学、教育 2018.5.20

 

仮に、家と学校(他)、の貢献度を数値化すれば

 

 

数値化するのが好きな私。インター校の案内をして数々の教育熱心な親と子をこの6年で数百組と見てきた。もちろんそういう親のインター校への期待もみな一様に大きい。『完成度の高い子』(学力的に賢い子、礼儀正しい子、明るく愛され度の高い子、運動能力の高い子、など定義は極めて難しいが)をそのレベルに持ち上げた貢献度を「親」と「教育機関(保育園、幼稚園、もちろん学校、塾、習い事)」の2つだけから構成していると仮に仮定するなら、親:教育機関=75:25ぐらいなんじゃないかと最近思う。何がいいたいかというと、親のビジョン、日々の行動と子供の接し方が大半を占めるということだ。つまり、最高の教育機関を提供したとしても親の子に対するアクションレベルが低ければ25点の教育機関を年学費うん百万払っても残りの75点がスカスカだと総合点は低くなる。逆に親のアクションレベルが高いと学費も安く、事実、評判が芳しくないインター校に入れていても1年後会った際のその子供の成長ぶりは目をみはるほどだった。

25点を占める「教育機関」に至ってはいやらしい話、ほぼお金で解決できる。つまり金さえあれば25点をほぼ満点にすることはできると思う。ただし親の子に対するアクションレベルが低いと残りの75点の点数は相当低いものとなり、総合点も低くなる。

 

 

地域格差はやはりある

 

私自身、このインター校視察ツアーという事業をこの6年させてもらって多くのことを学ばせてもらっている。私自身が一般的には教育レベルが高いとあまり認識されていない兵庫県尼崎市で育ち、両親とも大卒ではなく、美容室経営の両親のもと育った。最も尊敬する両親だが、同業者及び業界内の子息の教育に関する意識やレベルは決して高いとはいい難い。

私の親自身がいわゆる子供の教育に関する情報に疎い立場にいた。今考えると、芦屋や西宮に育つ多くの同級生のご家庭には先祖代々続く教育に関するノウハウが蓄積されていたし、冒頭で定義した『完成度の高い子』の割合は日本全体の平均からは明らかに多かったと思う。

 

 

見習うべき子育て方法にはパターンがあるはず

 

まだ子供のいない私がこのような偉そうなことを書いても説得力はないのはよく理解している。っが、この6年で、親の子に対するアクションに対してほぼ丸一日数百の親御さんと接してきた中でパターンを見つけている。

たったひとつだけ例を出すと、完成度の高い子の親は両親とも子供の質問にしっかりと毎回答えてあげている。面倒臭がらない。逆に親から子にそのような質問好きな子「inquirer」になるように仕向けるような問いかけも多い

私の親も仕事が忙しかったし、私の教育に、そして、どう教育すればいいのかということ自体を学ぶ時間は少なかっただろう。住環境、職場環境、友人環境もあり、私がこの6年で見てきたような素晴らしい親御さんとの接点もほぼなかっただろう。

 

 

あの親は幼少期に子供にどんなアクションを取ってきたのか

 

教育に関する書籍というと、学校選び、習い事選び、等が多いと思う。つまり25点の部分に関する書籍が多いように思うがほんとに大事なのは75点の部分であり、完成度の高い子(本当はすごく違和感のあるこの表現だがこれ以外ましな表現が思いつかない。どんな子も等しく尊い存在なので)を育てた親のアクション(発言、接し方、表情、教材、ビジョン、日常生活)がいかにそうでない親と違っているのかを体系だてて調査した書籍や情報、それらを求める親の学びの機会はないものだろうかと最近思う。そしてその親のアクションの多くは経済力とは関係がないのが興味深いところだ。

 

 

これら、データ、テクニックより大事なもの、、、それは

 

最後に、いちばん大事なのは何より親の子に対する「愛」であると思う。私の両親は共働きで直接私に接点を持つ時間は専業主婦家庭に比べると明らかに少なかっただろう。がしかし、大人になり、いろんな複雑な事情を持つご家庭も垣間見るようになり、本当に私は愛されて育ったんだなぁと再認識した。知識やノウハウよりいちばん大事なのは「愛」。私の両親は本当に私の将来を最高のものにすべく心からわたしを愛してくれていたと思う。そして今も。それが一番大事。

 

sute_209529779_e06158c052_z
著作権フリー素材より

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top