ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » 不動産, 人口、民族, 物価 » 日馬比較!日本に緊急帰国一日目が終わって
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

日馬比較!日本に緊急帰国一日目が終わって

 ライター(writer):中野 記世彦 category : 不動産, 人口、民族, 物価 2013.12.4

マレーシアから日本に一年以上戻らなかった私目線で

今回は前回より長め、一年以上日本に帰らなかった日本人として日本に帰国して一日目、率直に感じた感想を思いつくままに書きたい。

正直、今はブログやFacebookなどで、日本と頻繁に交流している。

空港ですらこのようにインターネットを使って仕事ができる。

どうしても見たいテレビ番組などはマレーシアでもリアルタイムで見れる。ホームシックはない。

 

20年前、アメリカに3ヶ月ほど留学していた時は、はっきり言ってホームシック的なものは少なからずあった。ネットもほぼなく、国際電話はしょっちゅうかけれるものでもない、そんな時代だった。でも今も昔も私は異国の生活をエンジョイできるタイプでそれを今まで夢としていたので、現在マレーシアではほぼホームシックというものはない。

いわば帰らなければいけない用事があったので帰ってきたが、その理由がなければ今回も帰ってこなかっただろう。その時間とお金があったらエアアジアの拠点であるクアラルンプールからまだ見たことがない、行ったことがない、モルジブ、スリランカ、ジャカルタなどに行きたいほどだ。帰ってきた理由の一部はもういい歳の親に顔を見せに帰ってきたのもあるし、、、。

そんな私が日本に帰国して感じたこと、、、

 

寒い!寒い!寒い!

わかっている、、、これでもまだ真冬に比べると寒くない。2013年12月3日、周りの人に聞くとここ数日の中でも温かい日だそうだ。私は冷え性なので日本の真冬なら外出すると足先の感覚がなくなるほどになるし、某モ●ク●ールのダウンを着ないと外は寒いほどの日もある中、今日は薄めのダウンベストで十分だった。それでも常夏で慣れてしまった私の体にはこの寒さは辛い。寒さ自体は大したことないのはよくよく理解しているのだが、この「いま生活し、息をしているこの世界が寒い、、、」と思うと、なんというか、もう切ないというか、開放感がなくなる感じがするというか、厚着すること自体が鎧を着さされているかのごとく感じるのだ。なんというか、尾崎豊の抑圧された気持ちになるというのか、、、大袈裟に言うと、、、そんな感じだ。うん、もちろん大げさ。でも少なからず感じたのが事実なのだ。

一年以上帰らないと、マレーシアでは一年中、朝普通に日本の春ぐらいの気温で起きれるのがこんなに有難いことなのかとしみじみ思った。

部屋の向き、風通しによってはルーフィングファンでも十分。朝方寒く感じる日があるほど。

それぐらい今朝、布団から出るのが辛かった、、、。一年以上マレーシアにいるとあの辛かった冬の朝を忘れてしまうのだ。夏、エアコンをしないと汗だくになり、朝セミの騒音で目が覚める、、、そんな日もいまいち忘れている、、、。

 

高い!

とりあえず日本に帰国するということで、現金は3万円用意していた。でも関空からのバス、そこからのタクシー、晩御飯、昼ごはん、マレーシアへのおみやげ、、、他もろもろ普通に過ごしていたつもりが一瞬でなくなった。事前に計算していたし、まぁ、こんなもんかなぁという気もするのだが、マレーシアで3万円というと、約1,000リンギ、、、、1,000リンギがなくなるスピード感覚と3万円がなくなるスピード感覚が切ないぐらい違う、、、。わかってはいても辛い、、、。

 

案外人が多い?案外景気いいの?

今日は西宮ガーデンズという、関西では有数の中高級ショッピングモールにおみやげ等買い物に来ていた。

  

平日火曜日午後2−3時頃、案外人がいてびっくりした。

 

  

私はマレーシアにいるのでマレーシアに来る、生活を始める日本人さんはどちらかと言うと日本の現状に危機意識が高い人が多いので、どちらかと言うと日本悲観論で話をすることが多いのだが、このガーデンズ、私が以前日本にいた時より賑わっているのではないかと感じた。アベノミクス効果?年末だから?、、、あくまで主観。

 

メイク、ヘアのレベルが上がっている!

私は前職、美容室専売ヘアケア商品販売ネットサイトを運営していた。そして家業は美容室だ。だから女性のヘアやメイクは嫌がおうにも気になる。

この一年ちょっとでも、まち行く女性のメイクのレベルが絶対に上がっていると感じた。特に西宮ガーデンズの美容部員はもちろんのこと、アパレルもとくに、、、更には電器店や食品関係で働く女性のメイクのレベルも大きく上がっている。みなさんも感じたことはないだろうか、、、海外旅行に行って現地に長く住む人の男性女性を問わずに「なんかこの人、日本人っていっても、かなりメイクや髪型がローカルっぽいな、、、」っと思う時が、、、。このままでは私も「この不動産屋さん、日本人なのに、髪型とか服装、かなりローカルだね、、、」っとならないように気をつけようと思った。

 

 

そして肝心の不動産、ショールーム突撃

そんな中、我が実家の駅前に新築マンションショールームを発見!ずっと空き地だったその駅前の空き地にショールームが立っていたので

某関西私鉄駅前

 

「ついにこの駅前一等地にマンションが出来るのか!価格は!間取りは!内装は!マレーシアのショールームの設備とどれくらい違うのか改めて確認だ!」っと、マレーシアにいろんな面で染まりつつある私は、気づくとそのショールームの中に足を踏み入れていたのであった、、、

 

 

 

この日本のマンションショールーム見学レポートはまた数日内に

 

日馬マンションショールーム比較は数日内にアップするので乞うご期待を

 

PS 色々書いたが、やっぱり「寒い!」これが第一印象として大きすぎる、辛い、、、。この寒さのことを考え出したらマレーシアにすぐ帰りたいと思いだす私がいる、、、。でも美味しいものを食べて、親の元気な姿を見て、友達に会うとしばらくいたいと思うけど、、、。

 

おまけ。実家のかわいいジャックラッセルテリア

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top