ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシア, 不動産 » マレーシア 2016年 サービス業への投資の半分が不動産分野
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

マレーシア 2016年 サービス業への投資の半分が不動産分野

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, 不動産 2017.3.24

まずはこちらを

 

サービス業投資の半分は不動産分野

投資認可額11%増5.2兆円 16年マレーシア、サービス業が好調(Sankei Biz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170324/mcb1703240500004-n1.htm

この記事内よりご覧の通り

2013-06-09 13.26.34-1

「16年の認可額を業種別にみると、サービス業が前年比23.3%増の1412億リンギットで、うち半分が不動産分野への投資だった。」

 

とあるように、投資許可額はサービス業のうちその半分は不動産分野だったという事実。おもしろいですね。

 

都心でも物件価格&賃料がまだまだ安いのはこのせい?

私もそうあるべきだと思います。それぐらい不動産関連分野のサービスは未熟です。供給過多感は否めませんがそこから差別化するためには、先進国並みの不動産価格にステップアップするためには(まだまだ割安のマレーシア。都心ど真ん中、ツインタワー横を8万円、ワンベッドルームぐらいから借りれるんですから)不動産関連サービスのレベルアップが急務です。そこに多くの投資家が目をつけている証拠でしょう

 

第一にぱっと浮かぶのは皆さんも御存知の通り、みなさんもお住いのコンドミニアムやオフィスビルのマネージメント力、管理力のレベルの低さです。

20160615_111916
このマネージメントオフィスはSaujana Villaなのでマレーシア最高レベルのサービスを提供してくれます。

東南アジアレベル、南国レベル、発展途上国レベルと言えばそれまでですが、そろそろ先進国に仲間入りしつつあるマレーシアとしてはもうちょっと管理をしっかりしてもらいたいものです。

 

具体的に言うと、

 

建物ビルメンテナンスレベルの低さ

一部モントキアラや高級住宅街、それに見合った金額で販売されたコンドミニアム及び商業物件は日本並みとまでは言えずとも、そこそこのレベルを保っています。外壁は頻繁に塗り替えられ、共有ロビーやエレベーターまで交換なんてのもありますが、まだまだ全マレーシアではこれからです。コンド内住人組合も最近になってようやく本格始動しだしたコンドがほとんど。建物をいい状態でメンテナンスするという意識がようやく生まれてきたのでそれに付随するサービスが欲しいところです。日本レベルのビル、コンド管理請負会社が出てきてほしいものです。

 

トラブル時の対応

トラブルと言ってもピンからキリまで。代表的なのは水漏れ、電気配線トラブル、空調トラブル、エレベーターの故障、等などですが、クレームを入れるとすぐに対応してくれる日本と違って、多くのトラブルはすぐに解消されません。他人のトラブルは所詮他人事、、、。そんな南国気質なマレーシア人を監視する、期日管理、フォローする、サポートする何らかのシステムも欲しいものです。需要はあります。どこかがやるでしょうね。

 

セキュリティーの甘さ

日本も同じですが、東南アジアではかなり治安の良いマレーシアも世界的に加速する社会の二極化に伴い、世界的にどこも治安は良くなることはないでしょう。重ねて言いますが日本も。そんなマレーシアにおいて、日本のセコムさんも進出してますがこれからはもっともっといろんなグローバルセキュリティ企業が参入してくるのでしょうね。低価格高品質なセキュリティーを提供するようになるのでしょう。不動産は人生一の大きな買い物。不動産関連セキュリティーの需要も減ることはないでしょう。

 

 

これらが3つが、不動産分野の関連サービスとして、伸びゆく産業となるでしょう。

 

他には

 

レインズがない!

日本の不動産業者さんは驚くでしょうが、マレーシアでは日本のレインズ(http://www.kinkireins.or.jp/)のような半ば公的な不動産物件情報総合サイトはありません。

つまり、我々もそうですがいわば一本釣りで不動産オーナーと新聞広告、インターネット広告をつかってオーナー情報をつりにいかなけれなばならないのです。

日系ディベロッパーは、過去にも清水建設や、最近では三井不動産、三菱地所さんが進出してきていますが既存のマレーシアにある管理系、ソフト系、サービス系ローカル&外資企業、はまだまだ弱いですね。

 

ヤマト運輸みたいな企業、不動産でも続け!

サービス系といえば、物流系ともいえますが日本のヤマト運輸、今やマレーシアでしっかりその地位を築き、拡大中です。今日本で話題になってる通り、1円レベルで利潤を追求し、配達時間と戦い、「サービス」について究極までしのぎを削り合っていた企業からするとマレーシアはまだまだ美味しいフロンティアなのでしょう。

sute_yamato_asia
Yamato Asia HPより拝借

 

今後も不動産関連サービス分野が充実し、建物以外のサービスが充実することを祈ります。Grabでタクシー業界が180度変換、好転したような革命が不動産分野でも起こればいいな。

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2017 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top