ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシア, 生活、食事、文化 » マレーシアの電気料金請求書 TNB Bill の見方、解説します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

マレーシアの電気料金請求書 TNB Bill の見方、解説します

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, 生活、食事、文化 2018.10.14

 

偶然ですがこんなサイトを見つけました。

マレーシアのTNB (ティーエヌビー、TENAGA NASIONAL BERHAD、つまりMalaysiaの国営電力会社)からの請求書の読み方を丁寧に説明しているサイトです。TNBの公式サイト、本サイトです。

 

 

電気代の請求書、残念ながらマレー語なんです、、、

 

スクリーンショット 2018-10-13 23.47.08

 

英語ができる人は

https://www.tnb.com.my/residential/billing

のサイトにいって、「UNDERSTAND YOUR BILL → READ MORE」をクリックすればすべてが英語で解説されていますので、以上、お疲れ様っした!

 

なのですが、、、

 

みんながみんな、それほど英語が得意じゃないと思いますし、

不動産屋として、見方、読み方の大事なポイントをお伝えしようかと思います。

 

以下、このサイトにも紹介されているほぼ実物と同じのサンプル電気料金請求書ですね。

bill_with_sst_labels

大事なポイントを上記赤い番号の順に解説します

 

とりあえず、知る必要のない部分は今回はこの記事では解説しません。

 

 

赤丸1の解説

 

No. Akaun

はつまり Account No. つまりこの電気口座?(回線?あなたの家につながってるアカウント?)番号です。これが超重要です。ここでは22001234512となっていますね。

電気料金をインターネットバンキングなどで支払う場合、必ず必要になります。

 

Deposit

は英語でも同じ、Deposit デポジット、つまり保証金です。通常はお部屋を借りる段階ですでにオーナー名義でこの電気回線はつながっていますのでオーナーが電気開通時、この保証金を積んでいるはずです。この金額の範囲で請求の未払いが溜まっていても電気が止められることはまずありません、、、が、正確にどんなタイミングで止められるかはわかりませんのでマメに電気代は支払うようにしておいてください。

マメに払わなくてもいいコツも最後に紹介しています(笑)

 

No. Invois

は英語で Invoice Number、つまりこの、今回のこの額の、この月の請求、つまりインボイスに対する請求書番号です。私の記憶では日本は電気代は、例えば10月分の請求は10月分の請求、だから11月分と12月分をちゃんと払ってようが、10月の請求を支払ってなかったらずっと10月の請求の未払いが残り続ける、、、ってことがありますが、マレーシアではそれはありません。10月にRM50の請求があった、11月にそのRM50が未払いであればそのRM50と11月のRM60の合算、RM110が請求として来ます。そこで仮にRM100だけ払ったとすれば、RM10の未払いが残り、12月の請求にこの未払いのRM10が合算され請求される、、、こういう仕組みなのです。なのでこれはあまり必要とされることはないでしょうが一応情報まで。

 

 

赤丸2の解説

 

ここはほぼ無視です。

 

 

赤丸3の解説

 

ここにこの電気回線契約者の名前と契約者の住所が記載されます。通常はオーナーの名前が掲載されていますので通常は契約書に書かれたオーナーの名前がここにあるはずです。が、稀に共同名義の物件オーナーの場合、契約書には旦那さんの名前、そしてこの電力会社TNBとの契約は奥さん、などのパターンもあります。親名義の部屋で電気、ガス、水道などの光熱費は息子名義、などのパターンもありますが例外です。

 

 

赤丸4の解説

 

赤い部分のRM311.90というのはこの請求書の請求額です。ですからこの請求書の紙のいっっっちばん下に書かれているRM311.90と同じはずです。

そして赤い部分の右側に書かれているここでは 03 Okt 2018 (2018年10月3日)はこの請求書が発行された日です。支払期限日ではありません。発行されてから当然あなたの郵便受けに届くわけですからこの日付が郵便受けからあなたが受け取った日より当然前になっていますがそれは当然ですね。

そしてRM311.88が round up つまり、「切り上げ」されて、0.02が加算され今回の請求がRM311.90となっているのです。

そしてここにある 01.11.2018 (2018年11月1日)が支払い希望(expected)日 です。expectedとある通り、この日までに支払ってくださいね、と言う希望日です。ややこしい話ですが、1ヶ月2ヶ月遅れようがそれは勝手ですが、そうなるとこの請求書を支払い希望日の2ヶ月後に持っていって例えばPOS(郵便局)で今回の請求額RM311.90を支払おうが、次回の請求には遅延金利の数リンギが支払い残として残るわけです。ですのでめんどくさいですが請求はマメに必ず払うようにしてください。

 

 

赤丸5の解説

 

前回の請求

RM526.85 を02.08.2018に請求されたものを

RM526.85を30.08.2018にちゃんと支払いましたね

という表記です。

 

 

赤丸6の解説

 

基本無視していい項目。請求の方法は電気メーターをしっかり確認した請求か、もしくは概算か、、、の説明ですが、私の数百を超えるお客さまで概算なんて見たことないので基本はしっかりメーターで確認されています。基本無視。

 

 

赤丸7の解説

 

この請求は何月何日から、何月何日の使用に対する請求ですよと言う説明、今回のこの請求で言うところの

03.09.2081-03.10.2019 (31 Hari(日間))

ですよ、と言う説明、その横の1.0000000 はほぼ理解不要なので無視。

 

 

赤丸8の解説

 

スクリーンショット 2018-10-14 0.42.00

 

この部分は

今回の期間であなたの電気メーターは730ぶん、進みましたよ、、、そしてそれらを指定する単位ずつ課金しますよ、、、という計算です。

最初の200は1メーターあたりRM0.218なので、RM43.60ですよ
次の100は1メーターあたりRM0.334なので、RM33.40ですよ
次の300は1メーターあたりRM0.516なので、RM154.80ですよ
最後のあまった130は1メーターあたりRM0.546なので、RM70.98ですよ

ですからこれら合計はRM302.78ですよ、、、こういう計算です。

 

つまり、電気代は使えば使うほど懲罰的に1メーターあたりの単価が高くなるという、「電気の使いすぎは贅沢」という考えで間違いないと思います。

 

以下、実際の電気メーターです。通常小数点は切り捨てられるのでこのメーターで「103」これがこの日、入居した日のメーターです。「kwh」という単位で表記されます。仮に今月の電力会社TNBの検針日の状態がこの103でした、次の月、このメーターが873になっていたら、873−103つまり当月703 ユニット(英語でこの電気単位をUnitと言う言い方をする)使用しました、、、そういうことです。

 

WhatsApp Image 2018-09-06 at 23.23.21

 

 

赤丸9の解説

 

は8の計算を税金の計算用に600ユニットまでと残りのユニット(130)を再計算して、税金を割り出したもの。基本関係ないのでここも端折る。

 

 

赤丸10の解説

 

ここが実は一番大事な部分。

あなたが新しい部屋に入居時、基本的にはMeter Reading(メーターリーディング)という作業をすることになります(弊社経由の場合、弊社が確認の手配をします、超少額である場合、他と相殺できる場合、オーナーの直近の支払いが証明されている場合等は省くこともあり)。

 

スクリーンショット 2018-10-14 1.05.40

 

この数字は、 28470の部分が先月、前回検針時の数字、そして今月、最新の検針時の数字が29200、、、なので、その差、730ユニットを今月、あなたは利用したのですよ、、、という説明なのです。

ですから

先程、写真で、実際の電気メーター、見せましたよね?「103 (実際には103.35だが)」となってましたよね?

この数字が仮にあなたが入居した日、28900となっていたとしましょう。そうすると

 

28900以前の分(28900-28470=430ユニット分)は私、まだ入居する前だからオーナーさんが払ってね

28900以降の分(29200-28900=300ユニット分)は私、入居してからの分だから私が払いますね

 

となるわけです。

と言っても、入居したその日に、電気代請求があなたの部屋の郵便受けに投函される確率なんてほぼないので、

入居したその日に郵便受けに投函されているのはあなたが入居する前の「あなたの支払いには全く関係のない以前の」請求書となるわけです。わかりますよね?

 

全く関係がないからといって無視はできません。仮にこの段階で請求がRM1,500!(約4万円!)なんて多額のオーナーの未払いが溜まっていようものなら電気を止められちゃうかもしれませんので、入居時、オーナーの未払い滞納が多額ではないか、郵便受けに請求が溜まっていたら確認しましょう。郵便受け内のチェックは当社経由の入居の場合、必ずします。

 

これらメーターリーディング作業、溜まっている請求書の確認をやらない不動産エージェントも多いです。いわばめんどくさいので。でも弊社ではちゃんとやります(若干アピール)。

 

 

最後に

 

ちなみに、電気代は過払い(先払い、余分払い)可能!

電気代はお近くのPOS(郵便局)や今ではいくつかのコンビニなどでも支払えますが一般的にはインターネットバンキングが一番楽です。

 

そのインターネットバンキング支払いの際、

1で案内した

No. Akaun、つまり Account No. を入力し、その後表示される名義人と実際のこの請求書の名義人が合っているか確認の後、支払うのですが、請求額がそのオンラインバンキングのページに表示されたりしません。

 

なので今回の請求で言うところのRM311.90の請求であろうが、100だけ払うことも出来ますし、逆に、余分に例えば600ぐらい先に自分で金額指定し、払うことも可能です。

 

最初の1-2ヶ月、毎月の請求額がRM100とか、RM300とか、おおよそ毎月の使用量と支払額が見えてくると思います。そうすれば、毎月支払いに行く、もしくはオンラインで支払うの、めんどくさいですよね?そんなときに2−3ヶ月分、先に払っちゃうということも出来ます。それをすると、次の請求は、

「RM -(マイナス)●●●」のように マイナス請求、つまりTNBにツケを貯めておくことができるのです。そのツケが溜まっている限りそこから消費されていきますので、支払いが面倒なら先に数カ月分払っておくのも得策ですね。

 

 

 

以上、お役に立てれば幸いです。

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top