ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

 

 

リッツ・カールトンのロビーから始まったその日、今回の不動産見学ツアーに参加されたご夫婦様の目的は大きく2つと私からのご提案が1つでした。

リッツ・カールトンのロビーからその日のマレーシア不動産視察ツアーは始まった

ご夫婦様からは

「(日本人リタイヤ様がよく住む)Taman Desa (タマンデサ)エリアの○○○○○○コンドミニアムの中を実際に見てみたい」

ということと

「新築プロジェクトのショールームを見てみたい」

ということでした。そこでせっかくなので私からのご提案として

「実際に日本人様が購入されたSolaris Dutamasの物件も内覧いただけます」

ということでこの3つにお連れ差し上げました。

 

まずは

 

Taman Desa (タマンデサ)エリアの○○○○○○コンドミニアムの中を

こちらに関しては通常この国では「ちらっと中を見てみたいんだけど、、、」っという日本で言う興味本位だけでの内覧希望の多くはエージェントに無視されてしまうのですが、

今回、特にクリスマスにも関わらず私の方で何とか手配し、タマンデサエリアの実際にリタイヤ様が住まわれていて人気のコンドミニアム3件をお見せするここができました。

 

マレーシア不動産視察ツアー参加者様との実際の内覧状況    マレーシア不動産視察ツアー プール他ファシリティーが凄いもの、そうでないもの

こちら、ツアー詳細ページにも書いておりますが、この国ではエージェントの質が低く、すっぽかし、大時刻等、当たり前なのですがエージェント間での提携ということもありスムーズに3件紹介することができました。自分で言うのも何ですが、これほど専門的でピンポイントな対応が可能なツアーが

他の一般的日本人ガイド付き市内観光半日ツアー(RM800等)とそれほど変わらない料金で開催しているというのはそれを目的にこられている方にとっては有意義なのでは、なんて思ったりします。ホント大変なんです。オーナーや提携エージェントとアポイントを取って南国気質の彼らに時間通り、約束通り来てもらうのは、、、。

マレーシア不動産視察ツアー リアルなバスタブを見て    マレーシア不動産視察ツアー キッチンは特に奥様に重要。要目視確認

さて、実際の内覧ですが、お金を頂いてご紹介させてもらっている以上、お伝えできるものとそうでないものもございますが

写真を通してみるものの「思ったより写真より良いもの」と「思ったより写真より良くないもの」の違いや、

マレーシア不動産視察ツアー 日本食レストランも中にあるコンドもあり    マレーシア不動産視察ツアー ブールも大小様々

 

日本食レストランの細かい相場観、エリア内の日本食料理店数、日本人比率など、これらはお話し続けたほんの一部内容ですが、単なる通訳を超える仕事もかなりできたのかなぁと思っています。

マレーシア不動産視察ツアー 窓からの景色、写真とは違う。実際はもっと大きく見える    マレーシア不動産視察ツアー マレーシアコンドミニアムの写真映りがいいものとそうでないもの

特に、今回は、このエリアで比較的いい物件と、ちょっと「???」な物件、新築に近いのに老朽化が進むもの、10ウン年、経っているのにその新築に近いものより綺麗なもの、、、っと、この国ならではの事情、マネージメント会社の良し悪しの多大なる影響等を実物をお見せして対比できたのが良かったのかなぁと思います。

 

日本人オーナーが実際に購入されたソラリスデュタマス

そしてこちら、日本人オーナー様が実際に買われて既にここでは具体的に言えないほどのキャピタルゲインを享受されているその実際のお部屋の内覧を差し上げました。

パブリカをマレーシア不動産見学ツアーの内容として回る    パブリカをマレーシア不動産見学ツアーの内容として回る

「この内装、家具は金額的に、、、」など、到底一般のツアーでは図り得ないリアルな情報をご提供させていただきました。

ソラリスデュタマスをマレーシア不動産見学ツアーの内容として回る    ソラリスデュタマスをマレーシア不動産見学ツアーの内容として回る

浴槽、蚊避け対策階数など、目に見える設備一つ一つに関して「ルーフィングファンというものは、日本人テナントを入れる上で、、、」とか、「日本人駐在員様からリクエストの入る設備として、○○○や■■■などはマストですね。」やここでは書けない、数々のアドバイスをさせていただいたつもりです。実際に私は日本人オーナーのテナントに日本人テナントを入れたことがあります。

特に駐在員様とリタイヤ様を含むその他の方ではお客様の要望が全くと言ってほど違います。真逆といっていいほどです。「ある金額までならいくら高くなってもいい」という方と、「この金額より低くでどれだけ満足度の得れる部屋があるのか」という二極です。

ソラリスデュタマスをマレーシア不動産見学ツアーの内容として回る    ソラリスデュタマスをマレーシア不動産見学ツアーの内容として回る

それらの日本人テナント対策を始め、もちろんローカルテナント募集対策を、一品一品の装備、設備、デザインを見ながらアドバイスさせていただきました。

 

最後に訪れたのが、実際のプロジェクト案件のショールームです。

我々が特に関係の深いMah Sing グループのショールーム

M-city エムシティーのショールームを実際に見て    M-city エムシティーのショールームを実際に見て。写真は以前訪問時。今回はもっと残数減ってます

今回はここでは撮影を控え収支物件内容の説明差し上げていたのですが、この上部右の写真、は2ヶ月前程の撮影でしょうか?

成約済みの緑のシールが真ん中の黄色いエリアを中心にかなり増えておりました

そろそろ完売です。

M-city エムシティーのショールームを実際に見て。どこまでが込みなのか    M-city エムシティーのショールームを実際に見て。どこまでが込みなのか

 

新築物件も、我々プロが同席しての内覧です。この国ではたまにいるプロフェッショナリズムの欠如した接客員が「すべてコミコミですよーー」っと適当な発言をする中、しっかりと「これは込みです。これは込みですと言っていますが、確認が必要です。」っと、アドバイスさせていただきました。

 

英語の壁はやはり大きいですし、私は通訳としての側面もかなりこのツアーに置きまして担っております。通訳だけならだれでもいいでしょうが、実際にこの地、マレーシアに住み、数々の物件を見てきた人間が事前準備したカスタマイズされたツアー内容です。参加いただいた方から「ありがとうございました」といっていただける喜び。これに満足せず、これからももっとご満足いただけるよう取り組む覚悟ができました。

 


そんなあなた向けにカスタマイズするツアーの詳細はこちらから

マレーシアクアラルンプール不動産視察ツアー

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?

もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?

もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top