ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシア, 生活、食事、文化 » 速報!ついにデング熱ワクチンができる!
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

速報!ついにデング熱ワクチンができる!

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, 生活、食事、文化 2013.11.17

 

デング熱、まず最初に、過敏に恐れる必要なし

先日報告したとおり、出張で12月に数日、マレーシアから日本に帰国する私だが、用事がなかったら帰る理由がなくなってきたと思えるくらいマレーシアが気に入っている。

冬がない(私はひどい冷え性)、花粉症がない、人が優しい、一年中気温が一定、当事務所コンドミニアムオフィスはエアコンをかけたことがない、、、、と、地震、放射能はもちろんない、、、、と挙げだしたらキリがない。

まぁそこはいいとして、そんな中、よくよくマレーシアのネガティブポイントとして挙げられるのがこのデング熱(デンギ熱ともいう)の問題だ。たまたま今日、仕事以外の用事で訪れたとあるコンドミニアムで日本人のデング熱感染者を間接的ではあるが初めて聞いたのだが、それまでは数いる私のマレーシア歴10年以上選手の中に一人もデング熱になったという人を聞いたことがなかったのだ。それぐらい実際はレアな病気だ。

 

デング熱は超局所的に発生する

蚊を媒介にするため、デング熱の病原菌を持った人を刺した蚊が、その後に近くの人を刺すとそのデング熱が別の人に伝染る、、、。そうして広まるものなので、デング熱とはかなり局所的に広まるものなのだ。コンドミニアムでも、感染した人の上下左右数階の住人に伝染る可能性がある、、、そんなものなのだ。日本人以外は、網戸や蚊帳など、ほとんど対策を取らないぐらい、一般的にはそれほど神経質にならなくてもいいものだ。

さて、前置きはさておき

そしてワクチンが2018年にマレーシア国内生産されるそうだ

下記記事によると

http://www.thestar.com.my/News/Nation/2013/11/15/Worlds-first-dengue-vaccine-It-is-set-for-production-in-2018.aspx 

要約すると

ワクチンはRUSSIAとの共同開発である。

二年、二年、一年としっかりフェーズ分けされ、開発、運用、生産、販売などについてしっかり準備される。

この開発に対する投資は2年で回収できる(ほど大きなものである)。

デング熱はアジア、太平洋地域、アメリカ、アフリカ他の100カ国以上で発生している。

だいたいそういうこと。

私から言わせると、このマレーシア、駐在員天国、リタイヤ天国のマレーシアでデング熱問題がなくなれば、一般的日本人を悩ませるマレーシアの不満の半分ぐらいはなくなってしまうのではないかと思うぐらい、気にする人は気にしてしまう問題にピリオドを打たれるということとなる。

 

基本的にはコンドミニアム6−7階以上はほぼ上がってこない

基本的には蚊なので、コンドミニアムの高層階には上がってこない。もちろん、エレベーターについて来たり、周辺階に水たまり、水の溜まった鉢などがあればそこから発生する可能性はある。シンガポールはそれらを徹底的に調査し、そのような鉢や水の溜まった容器をおいているコンドミニアム住人には罰金を科している。(マレーシアにはないが)。なので一般的に6−7階以上なら蚊を見ることはめったにない。(周辺環境にもよる)

 

マレーシアの他の不満を考えてみた

このデング熱問題が解決したら、、、。

いいことばかりいうと嘘くさいので、身近な日本人の不満を挙げると

 

時間にルーズ → たしかにそれは言える。まぁ、人に優しく。自分は時間を守ろう。大事なことは早めに動こう

大袈裟に何でも「オッケー、出来るよ!」という → まぁ、途上国はそんなもんだろう。鵜呑みにしない。

スリ、ひったくりはある。→ 周辺インドネシア、タイに比べればまし。歩く場所、持ち方、時間、、、アタリマエのこと。

 

あとはタクシーかな、、、。たまに英語も通じないし、都心部はぼったくろうとするし、、、。でももういまはほぼ自家用車。お抱えを持てば問題なし。

私が楽観主義者であることは大きいがまたひとつマレーシアが快適になることに大いなる期待を寄せようではないか!

 

 

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top