ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » お支払い、鍵引渡し, マレーシア » だから「お薦め」したんですよ。オーナーさんが大事な理由
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

だから「お薦め」したんですよ。オーナーさんが大事な理由

 ライター(writer):中野 記世彦 category : お支払い、鍵引渡し, マレーシア 2013.12.1

 

見てくれてました?左メニュー一番上を

先日ご紹介していた

マレーシア流、素敵オーナー様の見分け方

という記事とともに

ページ右端のメニューから

「早い者勝ち!薦!ソラリスデュタマス」というリンクでご紹介していたのを見てくれていましたか?

お薦めオーナーの見分け方、探し方とともにそのオーナーのお部屋を案内しておりました。

本日そのお部屋の引き渡しが無事、すみました。

 

 忘れてた!電球切れ、電球交換の念を押すのを!


今回使用の写真は当該物件のものではありません。
ショールームのものです。あしからず。

 

実は入居の朝に、電球が二箇所、切れていたのを思い出しました。内覧時に電球が二箇所、切れていたのです。その二箇所、切れているという情報はオーナーから事前に

「お部屋の電球、二箇所、切れてるけど入居時には直しておくから気にしないでと伝えておいて」

っと言われていたのです。こんな細かいことをオーナーが自分から連絡してくれているのも(マレーシアでは)奇跡的です。そして、そのことを私に伝えてくれていたのは男性オーナーのLさんでした。

このオーナーLさんが前回の他のお部屋同様、引き渡し時に来てくれるなら、私も「電球切れている所、直してくれました?」なんていう念押しを彼には(彼には、、ね)する必要はなかったのです。ですが、最近出張続きでサバ州に半常駐しているLさんの代わりに今日実際に引き渡しに来てくれて、連絡を取り合っていたのは共同オーナーであり女性のWさんだったのです。そしてそのWさんとは電球の話はしていなかったのです、、、。

私は思いました。「しまったーーー」っと。どんな電球だったか定かではなかったですが、こちらの中上級コンドミニアムの一部の電球は埋込式になっており、そう簡単に変えれないものもあるのです。

「Wさんはまさか電球が切れているなんてLさんから引き継がれていないだろうなぁ、、、。仮に引き継がれていても変えてないよね、、、。」と思うのがこちらマレーシアの常識。南国気質ともうしますか、一般的マレーシア人にしてみれば、「電球一個や二個ぐらい切れててもいいじゃん!」てなもんなのです。(逆に自分が借りた部屋で最初に電球がひとつぐらい切れていても自分で買ってくるのがマレーシア人でもありますが、、、。)

慌てて朝一、Wさんに「電球が切れている箇所が2箇所あるんだけど、Lさんから聞いてる?直してる?」っと聞くと、「昨日直してるよ、安心して」っとの返事がありました。

 

こちらマレーシアでは何度も言うようにほとんどの物件は個人オーナーが自分で管理しているのです。管理会社に任せたりしていません。ですので、物件の状態はフタを開けてみなければわからず、残念ながら、ひと通り内覧時に確認できること以外はオーナーさんに任せるしか他ないのです。

 

おもてなしドリンクはないよね、、、?

そしてメールではずっとやりとりしていたその女性のWさんともお会いするのは今日が初対面だったのです。

実はこの共同オーナー、女性のWさんの存在は私は当初知らなかったので、お部屋をご紹介した時点では男性オーナーLさん、もしくはその奥さんのどちらかが前回の引渡し時同様、今回も同席してもらえるものと思っていました。

ですので、内覧時、私は「ここのオーナー(Lさん)は、素敵なオーナーで、なんと冷蔵庫にはウェルカムドリンクを用意してくれていたんですよ!こんなオーナー、日本にもいませんよね、マレーシアにもこんな人、初めてでしたよ」っと紹介してしまっていたのです。そうなると今回の借主さんも期待しちゃいますよね?私なら期待しますよ、、、。でも引き渡し手続きが進んでもうんともすんとも飲み物について触れないWさん、、、。私はお部屋の中をチェックする(ふりをして、、という表現が正解)、冷蔵庫をふと開けてみました、、、、するとそこには、、、、飲み物は残念ながらなし、、、、。

「そりゃそうだよね、、、前回が特別すぎたんだよ、、、」っと、ふと、冷蔵庫内をよく見ると、リボンが付いた輸入物のチョコレートが入っているではありませんか。

そしてそのことをその女性のWさんに尋ねた所、「それは借主さんへのウェルカムプレゼントですよ」っとな、、、。

やっぱりこの人もそうだったのか!なんという心遣い!さすがLさんの共同オーナーだけあって、この辺りもしっかりと借主様の心をつかむしっかりとしたオーナー様でした。

 

そしてお部屋が綺麗!

 申し遅れましたが、もちろん、お部屋が完璧なきれいな状態で引き渡されるのが何よりも大前提です。その辺は当然です。っといってもこのブログでも度々ご案内している通り、この国の事前クリーニングのレベルは日本人には到底納得行かないレベルのものも多いのです(ここも引き渡しまではオーナーの持ち物、基本的にクリーニングに我々サイドから指図できず)。
が、今回は小さな子供も安心して遊べるレベルにまでクリーニングされていたのです。

でもトラブル発生、風呂の栓がない!

それにしても、電球が切れている、、、のはもちろん、キッチンがまだ汚い、シャワーノブが外れかけている、リクエストしていたものが届いていない、、、など、入居時に間に合わなかった小さな不備は1つ2つあるのは当たり前なのです。そんな中、やはりと言ってはなんですが、今回はバスタブの栓がなかったのです。とれていたのです。

もちろん当然用意してもらうべきものなので、そうそうに手配してもらうように要請しました。と言ってもいつもなら「いつ買いに行く?そしていつテナントに連絡してくれる?」など確認するのですが、今回はこんなにしっかりした人なのでそこまで詰め寄るのも失礼かと。すると、そのLさんは早速その契約事項が終わり次第DIYショップに走ってくれて、バスタブの栓を用意してくれたのです。これだけすぐに動いてくれるオーナーはほんとうに珍しく貴重です。家賃には変えられない価値です。

 

だから紹介してるんです。お薦めしていたんです

実は今回の物件もそうですが、こちらのオーナーは基本的に複数のエージェントに自分の部屋の借主を探させます。ですので我々もたの借主候補、エージェントとの競争なのです。

いい物件はすぐにかりられます。いいオーナーがいかに重要か、ちゃんとしたオーナーの物件はいかに住みやすいのか、トラブル時助かるのかをよーく理解していただきたいのです。

これからはページ左上隅のメニューに注目しておいてくださいね。大事なことはここに持ってきますからね。

 

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top