ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシア, 英語、留学、教育, 通貨、経済 » いよいよリンギが24円台突入。マレーシア学校&不動産視察は今でしょ
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

いよいよリンギが24円台突入。マレーシア学校&不動産視察は今でしょ

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, 英語、留学、教育, 通貨、経済 2016.7.9

のっけからいきなりですが、、、

 

2016-07-08 05.13.03

 

いよいよ1リンギ24円台となりましたね、、、。要するにリンギが歴史的に見てもとても安くなったわけです。

 

我々マレーシアで、マレーシアリンギで生活している身には少々厳しいですが日本円資産をお持ちのあなたには絶好のチャンス到来と言えるかと思います。

 

振り返れば、一年前の2015年8月、私は
【いつ来るの?今でしょ!】リンギ安&遂にマレーシアが旅行先で1位!
という記事を書きましたがその時でも以下ご覧のとおりの28円/リンギ です。今はついに24円台突入、、、。
【いつ来るの?今でしょ!】リンギ安&遂にマレーシアが旅行先で1位! (3)
気になったので過去10年分ほど、拾ってみました
スクリーンショット 2016-07-08 18.33.10
表にあります通り1999年ごろからのチャートの中でも現在の25円を切る状況は(対円は)最高値レベルにあります。つまり歴史的にもすでに今リンギは安いのです。
インターナショナルスクールに通わせるにしても1.5年前の2014年末には1リンギ35円でした。そのたった1年半前、日本円で100万円ほどの学費予算がある方は当時、学費がRM28,600ほどの学校からの選択となりましたが現在1リンギ25円の今なら日本円で同じく100万円の学費予算があるならRM40,000程となるので、なんと40%程も上の学費レベルの学校を狙えます。

以下の最新学費表を見れば分かりやすいですね。

 

 

仮にあなたのお子様が日本の学年で言う小6だとすると上記の表をご覧のとおりこの年学費RM28,600ほどからRM40,000ほどにはいろんな学校がありますのでかなり選択肢が増えるわけです。

 

当たり前ですが、この同じ100万円で以前から狙っていた学校に通うならその1リンギ35円時に比べますとRM40,000−RM28,600×25円=28万5000円ほどの余剰金が円計算で算出出来るわけです。28.5万円あれば一般的な母子留学さんの生活費を十分まかなえるでしょう。家賃は大体10万円ぐらいの方が多いですから残りまだ18.5万円も残ります。十分すぎるかな。

 

日本ではニュースなどで「危機的な円高レベルに達しています、、、」や「政府は円安誘導を、、、」など、円高を良しとしないニュースが飛び交っています。もちろん日本の製造業、輸出産業の景気回復、株価を押し上げるには円安が好ましいことは理解できますが、一旦頭をフラットにしてください。あなたの手持ちの円の価値が下がって良い訳がありません、上がって悪いわけがありません。そのメリットを享受できるのが今なのです。

 

円高バンザイ、リンギ安バンザイ!アタリマエのことですよね。「あなた」にとってね。

私にとってですか?まだまだマレーシアで頑張っていきますので大丈夫です(汗)。日本からたくさんの方が来てくれたら嬉しいので大丈夫です!当分円に替える予定もないので。

 

実はもう一つ隠れた特典、、、4%超の定期預金!

マレーシアでは旅行者は銀行口座は開けません。必ずビザが必要です。つまり何らかのビザを持つか、不動産を購入するかしか銀行口座は開けないのです。ですが学校から生徒ビザと保護者ビザを発行してもらえればマレーシアの銀行口座を持つことができます。(一部学校は学校からのビザ発給はできず、MM2Hリタイヤビザか、労働ビザが必要)

ご存じの方も多いかもしれませんが、マレーシアの定期預金は通常3.1%ほどですが、一般的に一年を通じ各銀行で何らかの定期預金キャンペーン金利というものを提供しています。

つまり新しくその銀行に預け入れるお金に関してはキャンペーン金利レートとしてご覧のような4%を余裕で超える定期預金金利を提供してくれます。

Maybank460

弊社メインバンクでもあり、マレーシア最大手銀行のMaybankなら上記のような定期預金キャンペーン金利を。The effective campaign rate for 12month is 4.10% per annum. とある通り、この場合は最初の6ヶ月は3.6%、次の6ヶ月が4.6%、12ヶ月通期で4.10%の金利がつくということです。

さらに他の銀行では、、、

ambank425

ご覧のように、24ヶ月お預入れなら、4.6%という驚異的な金融商品もあります。(豆知識:小さくEligible for protection by PIDMとありますね。PIDMとはマレーシアの銀行預金保険機構で1銀行あたりRM250,000の預金がその銀行の倒産時にも保護されるものです。過去にこんな記事も書いてます。「 マレーシアの預金補償はRM250K!Hong Leong銀行Priority口座をキャンペーン金利で開設しよう!」

 

資産家のあなた、仮にこの超円高、リンギ安の機会に例えば今、2000万円でも留学とともに余分にマレーシアに資産移動し、定期預金にでも入れておけばそれだけで4%と計算しても80万円の金利収入が見込めます。結構な生活費の足しになりますよね。更に帰国時、リンギが高くなるようなことがあれば為替差益も狙えるわけです(もちろんその逆もありえるがこの超リンギ安をどう見るかはアナタ次第)。

 

以上、今回は長くなりましたが、このリンギ安の機会にまずは、旅行と視察費用も同じくリンギ安でかなりお得になりましたのでまずは私の愛するマレーシアを一度は訪れ、インターナショナルスクールや不動産を視察して回るのはいかがですか?

 

最後にいつもの若干の宣伝を

ここが違う!ナカノプロパティー不動産&インターナショナルスクール視察ツアー

ナカノプロパティーの不動産&インター校視察ツアーは、物件の前を通るだけ、エリアを紹介するだけの他社様のツアーとは一味も二味も違います。実際に中を見ます。学校も当然ただの通訳ではありません。比較し、補足し、サポートします。

不動産視察ツアー

マレーシア不動産視察、見学、内覧フルカスタマイズツアー

およびリクエストから始まりました

インターナショナルスクール視察ツアー

マレーシアインターナショナルスクール視察&見学ツアー クアラルンプールエリア

代表中野が教育に関し東洋経済オンラインでご紹介いただきました。

今後共よろしくお願い致します。


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2016 マレーシア不動産のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top