ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

HOME » ブログトップ » マレーシア, 治安 » 「追記:在マ 7年目の防犯上の油断」。いつもトイレは「大」の我が不動産パートナー
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

「追記:在マ 7年目の防犯上の油断」。いつもトイレは「大」の我が不動産パートナー

 ライター(writer):中野 記世彦 category : マレーシア, 治安 2019.6.3

 

追記:2019年6月3日 ここから

 

あかん、7年目のマレーシアで油断してる俺、、、

先日KL クアラルンプールで行われた新生活応援フェアで日本の警視庁の担当者の防犯対策に関する講演で以下の動画でハッとさせられたのでここにシェアします。
最後20秒ほどをご覧ください

 

ここは皆さんご存知、Bangsar Shopping Centre というショッピングモール(某Ga●kt氏も通っているとテレビで放送されたことでも有名な通称BSC)のメインエントランスです。皆さん、この程度の油断はしていませんか?

次はこれ

防犯意識のある方なら当たり前ですが、助手席シートの上にカバンを置かない。そしてこの内容に関しては紫外線対策フィルムを張っておけばかなりの防犯対策にもなります。フィルムがあれば一発パンチで「ガシャーーン」とガラスが割れないのです。ですから暑さ対策以外の目的でまずは車を購入したらフィルムを設置しましょう。

 

私の知っている人で実際に起った犯罪

 

● KTM線 KL Sentral駅から乗車時、混雑する車内に乗り込むとき、怪しい数人に囲まれながら乗車したら赤ちゃんを抱っこしている友人のトートバッグからiPhoneを抜き取られた。後に聞くとKTM線KL Sentral駅はスリで有名

● LRT線 KLCC駅 から満員電車に乗車し、リュックのポケットから財布を抜き取られた。アジア出張に慣れている人で「KLは治安はいいだろうと過信」、油断した結果だと本人談。

● 都心部Jalan Tun Razak通りをスマホ電話しながら車道寄りの歩道を歩いているとバイクのスリにヒョイっと耳元からスマホを持っていかれた。

● 酔い覚ましに郊外のひとけのない、車の通行量の少ない道で夜中に駐車し寝ていたらいきなりインド系強盗に窓ガラスをバキバキに割られ車内のものを盗まれそうになった(フィルムを張っていたのでガラス以外の実被害なし)。

 

「かも知れない防犯」の提案、私の防犯対策

今日時点で7年間一切犯罪にあっていない私ですが、今回のこのセミナーで緩んだ手綱を締めさせられましたが、自分自身では防犯意識は高いつもりです。そんな私の防犯意識をシェアします。

■ 人混みに入れば携帯を後ろポケットから前ポケットへ。いや、ふだんからスマホは前ポケットに入れる。→後ろポケットからヒョイッと持っていかれるかも知れない

■ カフェの道路に面した席ではスマホは極力テーブルに置かない。置く場合は自分の真正面に置く。→泥棒がバイクもしくは走ってスマホを持ち去るかも知れない

■ 観光地、観光客が多い場所では周りはスリだらけだと考える。肌が触れるぐらい密集する場所、電車内ではカバンは前掛け、「俺はスリがいないか確認しているぞ!」っとのごとく、周りをキョロキョロする。→スリのカモは観光客。そのカモにされるかも知れない。

 

防犯意識は癖づきます。毎日周りがドロボウだらけと警戒してガチガチで生活しているわけではありません。勝手にスマホを前ポケに入れます。勝手に人混みでカバンを前掛けするようになります。無意識でするようになったらこっちのもんです。

とは言いつつ、私も気が緩んでました。みなさんと一緒に私ももう一回防犯意識とその対策を高めるいい機会となりました

 

追記:2019年6月3日 ここまで

 

 

 

と、お食事中の方がいらっしゃったら先にお詫び申し上げます。ですが今回のブログは

 

マレーシアでの治安上、とても重要なお話です

 

半分ブログのオチが見えたかもしれませんが、お付き合いください。

マレーシアのトイレ(大)

 

当社パートナーは、当地マレーシアで不動産業を30年以上営む中国系マレーシア人です。マレーシアで生まれたマレーシア人です。いわゆる生粋の現地人です。

トップページのバナーに写ってますね。彼です。

 

そんな彼と物件内覧、ディベロッパーとの打ち合わせ等で外出、同行することが多いのですが、外でトイレに行く際、

 

彼はかならずトイレの大きい方、男性トイレで言う個室の方に行きます

 

毎回毎回個室の方に行くもんだから、彼に「ほんとにごめんね、大変失礼なことをきくかもしれないけど(この前置きが必要なのは日本でも外国でも同じ)、もしかしたらどこか体悪いの?だって、毎回大きい方行くじゃない?」っと聞いてみました。すると彼は、「それは防犯上そうしているだけだよ。」っと。続けて「だって、用をたしている時に隣の輩がポケットからすっと何かを盗みとったりされるかもしれないでしょ。」っと。

たしかにそうです。単純に素晴らしいことだと思いました。そういえばなのですが、彼は(私もですが)ハンドバックをたすきがけにして普段持ち歩いていますし、あらゆるところで防犯意識が高いと思います。

日本人は自分がどう思うかではなく、皆がしているから私もする。皆がしていないから私もしない。こういう発想の方も多いのではないでしょうか?例えば今回の件なら

 

「防犯上とはいえ外出先で毎回トイレは大に行く」

 

という日本人は私はあまり聞いたことがありません。やはり防犯というのは人がどうだから、、、とかではなくあくまで自分の判断で実施すべきものではないかと思うのです。

自分がどうであれ、相手からどう思われるかというのもたしかに特に日本人社会では大事ですので時と場合によって判断すればいいと思います。

 

私のマレーシアで生活する上での防犯といえばどうでしょうか。今パッと思い浮かぶものを適当に列挙してみたいと思います。

 

あくまで今、思いついた防犯行動を3点だけ挙げてみます

 

家の(部屋の)鍵はほんの数分の外出でも面倒くさくてもドアキー2つ、南京錠1つを必ずする

ズボンのポケットに大事なものを入れる場合は極力ボタン付きのポケットに入れる

車に乗るときは横のシートにカバンを置かない。大事なものはたすきがけポーチに入れ、肌身離さない。

 

事件は自分が住んでいるコンドミニアム等、住居で起こることも多いです。その加害者は同じ住居の住人、ガードマン等もあります。普段から、見た目から「あ、この人は防犯意識が高いな」と思わせることはすごく大事だと思います。犯人は身近なところにいたりしますので。

 

今回お伝えしたかったことはマレーシアに限らず、日本でもそうですが、防犯こそ「人がこうだから、わたしもこう」という考えは捨てるべきだと思います。

 

もちろん、家の鍵を3つから10個に増やしましょう、、、とか、そんな極端な事を言うつもりはないですが、それはそれで必要だとあなたが判断されるならやるべきだとおもいます。

 

、、、、、何より、うちのパートナーの体の具合が悪いわけではなかったので安心しました。

 


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

日本からナカノプロパティーマレーシアに物件問い合せお電話をする お問合せフォームを使ってナカノプロパティーのこの記事に関する問い合わせをする

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 あなた用にフルカスタマイズ。マレーシア不動産視察ツアーのご案内

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ナカノプロパティーマレーシアへようこそWelcome to Nakano Property Malaysia

注目記事Special Feature

直筆、お客様のナマの声をご案内

「進化するページ」マレーシア不動産購入のWIKIを目指します、、

お値段なりの価値のある完全カスタマイズ視察ツアーです

親子で参加。マレーシアインターナショナルスクール視察ツアーのご案内 安心&信頼クアさんのお部屋「Axis」貸し出します

 

マレーシア不動産情報他代表ナカノ(キヨ)のブログ 火曜会おうデーは毎週火曜朝8時から10時までマレーシア不動産についてナカノプロパティーマレーシアの代表者中野記世彦と忌憚ないお話をする朝です

「貸します売ります」募集中。 List your property on our web site


この記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽に Inquiry from here

件名
Subject
お名前 (必須)
Your Name
メールアドレス (必須)
Your email
お問い合わせ内容はこちらへ(必須) inquiry here
Massege
【ブログ読者様へのお願い】

さらなるブログ記事充実のためこの問い合わせ、質問とそれへの私の回答をページ上で公開することを許可していただけませんか?
もちろん個人情報が分かる内容には一切致しません。

 ページ上での質問と回答の公開を許可します ページ上での質問と回答の公開を許可しません

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2019 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ-ブログトップページ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top