ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

Home » バンサー(Bangsar,バングサ)&ダマンサラハイツ(Damansara Heights)

バンサー(Bangsar,バングサ)&ダマンサラハイツ(Damansara Heights)

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

 

このページでは下記の中から「バンサー(バングサ)&ダマンサラハイツ」 エリアをご紹介します。


歴史

まずは既にご存じの方も多い、バンサー(バングサ)エリアから紹介しましょう。1906年、この地にフランス人二人(Edouard Bunge と Alfred Grisar)よってに当時のモータライゼーションの加速にを象徴すべくゴム会社が設立され、彼らの二人の名前を取りBangsarという地名が命名されました。

上記経緯があり昔から西洋人が多く入植した場所で、ここバンサーエリアは1969年にクアラルンプールではじめて宅地開発された場所でも知られています。老舗宅地開発エリアと言えるでしょう。

 

白人系外国人文化

前述の理由があり、クアラルンプールの中でも特に西洋系カルチャーが深く浸透したエリアで多国籍なレストラン、カフェが楽しめるのがバンサー。ナイトライフも充実し、お酒にカフェにと重宝するエリアです。

ご覧のような西洋人が好みそうな街並みが。白人をよく見かけるエリアです  こちらも高級ショッピングモールのバンサーショッピングセンター Bangsar Shopping Center

車で市内から15分ほど

その高台からはクアラルンプールの街並みが見渡せるほど近く、市街地中心部からもたった4キロ。南西に位置しています。鉄道LRTのBangsar駅もありますが、ここに住むミドル、アッパークラスの住民はあまり使いません。ですが駅前に住めば逆に、日本人が多く住み、日本食も充実のミッドバレー他への交通も至便で車に乗らない人でも利点を享受できるエリアかと思います。

バンサービレッジはバンサー(バングサ)の中心的ショッピングエリア  Wardrobe in Bangsar

高級感漂う街並み

昔からある高級住宅街という印象のバンサー、このエリアにあるバンサービレッジ Bangsar Village、バンサーショッピングセンター Bangsar Shopping Center、他ショッピングモールに停まる車を見れば雰囲気を掴んでいただけるかと思います。最近ではこのバンサーエリアの南側、バンサーサウス Bangsar South エリアの開発も盛んで古さの中に新しさの融合といったところでしょう。

バンサーヴィレッジ入り口 Bangsar Village entrance  バンサー(バングサ)サウス Bangsar South

 

ダマンサラハイツエリアはまた後日追記します。

 

その他、首都クアラルンプールのエリア別案内についてはこちらからどうぞ。

 .

この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
いつも応援、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 マレーシア不動産のナカノプロパティ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
Top