ただ今日本に出張中


1月27日(水)まで
日本にいます。
お問い合わせ、緊急連絡は
kiyo4810@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームより
よろしくお願い致します

Home » ブログすべて, マレーシアでの教育, 留学、語学学校、語学留学, 英語, 英語、留学、教育 » フェアビュー(FairView)インターナショナルスクール見学に同行しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
  • 毎日コツコツと好きな不動産情報を中心に、マニアックに深掘りしてゆきます。
  • マレーシアはクアラルンプールから賃貸、売買の不動産情報をこちらの不動産業者パートナーとともにお伝えするブログです。サイトの賃貸、売買物件情報とともに御覧ください
  • フェアビュー(FairView)インターナショナルスクール見学に同行しました。

     ライター(writer):中野 記世彦 category : ブログすべて, マレーシアでの教育, 留学、語学学校、語学留学, 英語, 英語、留学、教育 2012.9.23

    最初の印象は

    大きく新しい校舎

    image

    そう思いました。到着したのは朝10時、私のコンドミニアムから車で15分ほど。場所は郊外の丘の上、そんな感じです。

     


    大きな地図で見る

    こちらA地点から郊外のB地点に2年前に移転しました。

    明日紹介するSayfol International School (セイフォルインターナショナルスクール)のそば、そして、慢性的渋滞で有名なJalan Ampang (ジャランアンパン、アンパン通り)沿いにフェアビュー(フェアヴュー)インターナショナルスクールもありましたが、郊外の広い土地に移転したのです。

    当然ですが英語での学校案内&説明

    まずは、担当の職員さんがこれらのパンプレットとともに学校の教育方針について説明してくださいました。

    image

    そして見学に。説明してくださる先生は中国系。ですが説明は全て英語。パンフレットも英語です。このフェアビューニュースは

    http://www.fairview.edu.my/fairnews/magazine

    こちらのページにも掲載されておりますが、子供たちの感想文がかなり面白いというか、大人の視点、大人の物の考え、自己分析方法を小さいうちから実践させられているといった感想です。是非読んでみてください。

     

     国際バカロレア(The International Baccalaureate or IB)

    この学校は国際バカロレア(資格)に準拠した教育方針があります。通称IB。ハーバード大学やケンブリッジ大学、他、世界の名だたる大学が入学資格として準拠する学習フォーマットであるこの国際バカロレアがあるかないかはその後のお子様の進学先を選ぶ上で大きく影響してきます。それゆえ、この国際バカロレアがあるかないか、お子様にとって必要かどうかは大きなポイントかと思います。詳しくはこちら

    国際バカロレア(資格)WIKIページ

    を御覧ください。

    そしてこの国際バカロレアについては後日より詳しく書こうと思います。

     

    そして、この学校は

    世界各国からバランスよく生徒が集まっている

    という印象でした。というのはインターナショナルスクールといっても、マレー系、中国系、白人系、インド系、中東系、韓国系、そして日系(日本人)と、どこかの国民が多いというのがよくあるのですがここはそのような感じがないとはいいませんが少ないのかなぁと思いました。

    やはり暑い国マレーシアらしく、室内、屋根の下で遊ぶ子供が多いのもお国柄かなぁとおもいました。もちろん校庭、もしくはその中庭で遊ばせるにも先生の目は光っております。明日ご紹介するSayfol もそうですが、このクラス以上ならそのあたりのお子様の安全面はかなりケアされているように思います。

    image

    あとは目に付く限りですが、日本人らしき子供とはすれ違いませんでした。後述のとおり、この学校には日本人家族は1-2%ほどしかいませんので100人の中で1-2人、アテンドしたご両親様もそうですが、お子様を英語漬けにしたい、そんな希望をお持ちのご両親様には素晴らしい環境かと思います。

    image

     

     

    その他今回のインタビューで分かったことは、

    両親の国籍

    40%マレーシア人/60%外国人(世界各国46ヶ国から)

    日本人ご家族の割合

    日本人家族10-15家族/全家族約1000家族

    先生の国籍

    ローカル(マレー系、中国系、インド系含む)65%/外国人(UK、フィリピン、インド、オーストラリア)35%

    給食or弁当?

    カフェテリアあり、そこでの食事OK。飲み物込みでも一食RM5ほど。弁当の持ち込みももちろんOK

    通学可能エリア(通学バス利用可能地域)

    モントキアラは大丈夫。アンパンエリア全域もOK、チェラス南部、PJ、先日記事にしたDesa Parkはかなり厳しい。

    通学バス費用

    通学バスは基本的には外部バス会社との契約となるため、個別契約となる。学校では費用を把握していない。参考までにFairView近隣なら月RM100-150程度。送り迎えする親も多い。通学バス利用時は具体的に住む家がほぼ決まる時点で確認して欲しいとのこと。

    体験入学 (Trial)

    1-2日の体験入学は可能。

     

     

    そんな

    フェアビュー(FairView)インターナショナルスクール

    image

    http://www.fairview.edu.my/

    の詳しい内容はこちらで予習ください。

     

    ちなみにこちらのページにもありますが、今年2012年12月31日までに入学の申し込みをしますとかなりの割引がありそうです。

    http://www.fairview.edu.my/fairducation/school-fees/feesKL


    この記事、この物件が「いいね」する価値がございましたら清き「いいね」他、よろしくお願い致します。
    いつも応援、ありがとうございます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ


    ページトップへ戻る
    Copyright(c) 2012 マレーシア不動産とインターナショナルスクール案内のナカノプロパティ All Rights Reserved. by Kiyo Nakano
    Top